弾道ミサイル落下時の行動について

内閣官房からのお知らせ

昨今の北朝鮮情勢を踏まえ、内閣官房より、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に、「国民がとるべき行動について」取りまとめがありましたので、市民の皆様へお知らせします。

次のリンクから、詳細を確認してください。

弾道ミサイル落下時の行動について(その1) (PDF:222KB)

弾道ミサイル落下時の行動について(その2) (PDF:456.1KB)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A (PDF:126.6KB) (PDF:188.6KB)

内閣官房国民保護ポータルサイト(外部リンク新規ウインドウで開きます)

 

市では、弾道ミサイルが発射され、近隣地域に飛来する可能性があるときは、Jアラート(全国瞬時警報システム)を通じて、市内の防災用広報システム(防災スピーカー)から自動放送するように備えています。

また、携帯電話会社から緊急速報メール等が配信されます。

防災用広報システム、緊急速報メール等で情報伝達されましたら、上記の情報に従い、落ち着いて行動してください。

 

全国瞬時警報システム(J-ALERT)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。