新型コロナウイルス感染症について

大阪府からの情報提供について

大阪府報道提供資料

大阪府の情報サイト

済生会新泉南病院

新型コロナウイルス感染症について

令和元年12月以降、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症について、お知らせします。

特に注意していただきたい方

湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、事前に泉佐野保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」(電話番号:072-462-7703)へお電話のうえ、受診してください。受診時にはマスクを着用しましょう。

また、医療機関の受診にあたっては、湖北省または浙江省の滞在歴があることあるいは湖北省または浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

 

【帰国者・接触者相談センター(泉佐野保健所)】

電話番号:072-462-7703

ファックス番号:072-462-5426

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口について(大阪府)

市民のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症は、日本において、現在、流行が認められている状況ではありません。風邪や季節性インフルエンザなどと同様の感染症対策が、新型コロナウイルスにも重要となります。お一人お一人が手洗いや咳エチケットなどを徹底し予防しましょう。

予防方法は、下記の「泉南市新型コロナウイルス」「泉南市感染症に注意」「泉南市感染症予防」「大阪府新型コロナウイルス」をご覧いただき、実施につとめてください。

泉南市新型コロナウイルス感染症を予防するために(PDF:364.6KB)

泉南市新型コロナウイルス感染症対策について(PDF:352.1KB)

泉南市感染症に注意(PDF:617.1KB)

泉南市手洗い・咳エチケット・マスク(PDF:448.2KB)

大阪府新型コロナウイルス(PDF:1.1MB)

電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症に感染した不安がある場合は、下記の相談窓口にご相談ください。

来阪外国人への情報提供及び電話相談窓口も以下のとおり設置されています。

 

【府民向け相談窓口】

専用電話:06-6944-8197

専用ファックス番号:06-6944-7579

相談受付時間:午前9時から午後6時まで(平日・土曜・日曜・祝日対応)

上記時間帯以外で、保健所へ緊急に連絡を取る必要のある場合は下記

大阪府保健所所在地一覧をご参照ください。

【厚生労働省の電話相談窓口】

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分から21時00分(土日・祝日も実施)

【来阪外国人への情報提供及び電話相談窓口】

・多言語コールセンター(OsakaCallCenter)<公益財団法人大阪観光局>

開設時間:7時から23時

電話番号:06-6131-4550

・また、中国人スタッフ(1名)が対応する専用回線も設置<公益財団法人大阪観光局>

開設時間:24時間対応

電話番号080-1460-7627

・24時間対応の多言語コールセンター(JapanVisitorHotline)<日本政府観光局>

(緊急時(事故・病気等)、災害時、一般観光案内に対応)

開設時間:24時間対応

電話番号:050-3816-2787

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房HP)

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症に備えて【一人ひとりができる対策を知っておこう】(首相官邸)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

みんなでできる感染症対策(咳エチケットや手洗いなどの対策)(大阪府)

インフルエンザの感染を防ぐポイント「手洗い」「マスク着用」「咳(せき)エチケット」(政府広報オンライン)

大阪府保健所所在地一覧

泉南市新型コロナウイルス対策本部を設置しました

本市では、1月31日午前9時に、泉南市新型コロナウイルス対策本部の設置及び第1回本部会議を開催し、各部局や関係機関での対応状況の情報共有と今後の役割についての協議がなされました。

今後も、庁内が一体となり、国、大阪府と密接に連携し、正確かつ迅速な情報収集と市民への周知啓発に努めてまいります。

お問い合わせ
保健推進課
保健推進係(保健センター)
〒590-0504大阪府泉南市信達市場1584番1号
電話番号:072-482-7615
ファックス番号:072-485-1621
e-mail:hokencenter@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。