せんなん家族防災の日について

地震や土砂災害はいつ起きるかわかりません。日頃から家族や仕事場のみなさんとで「こんなときどうするか」を話し合っておくことが大切です。泉南市では毎年3月11日と9月1日を「せんなん家族防災の日」として、防災についての話し合いを拡げていきます。

ぜひ、家族皆さんで防災について話し合っていただき、万一の災害に備えましょう。もちろん職場や教室、ご近所同士等でもかまいません。日頃から万一の災害について、どのように対処するか話しあって、身近な防災力を高めましょう

せんなん家族防災の日

毎年3月11日と9月1日とします。万一の災害にそなえ、ぜひ話し合ってみてください。

泉南市防災用広報システム(市内各所に設置のスピーカー)からの放送により、「せんなん家族防災の日」をお知らせします。

泉南市防災用広報システム

話しあう内容の例

話し合っておくべき内容の例

  • 家の中ではどこが一番安全でしょうか
  • 救急医薬品や消火器などを備えていますか
  • 幼児や老人の面倒は誰がみることにしていますか
  • 避難路、避難所はどこにありますか
  • 避難するとき、誰が何を持ち出しますか、非常持ち出し袋はどこに置いてありますか
  • 家族間の連絡方法と最終的に出会う場所はどこにしますか
  • 昼の場合と夜の場合の分担は、はっきり決まっていますか
  • 地域の防災活動(自主防災組織等)に参加していますか

家の中もチェックしてみましょう

  • 食器棚や家具は固定していますか
  • テレビや水槽は低いところに置いていますか
  • ストーブをふすま、障子、カーテンの近くで使用していませんか
  • ベッドや寝る場所で、倒れかかる位置に家具や本棚はありませんか
お問い合わせ
危機管理課
危機管理係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-479-3601
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:kikikanri@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから