公共施設等最適化の取組について

本市では、昭和40年代から50年代の高度経済成長期に進められた都市基盤整備に伴い、小学校をはじめとする公共施設等の整備を積極的に進めてきました。現在それらの多くは建設後40年以上が経過し、今後一斉に更新時期を迎えることになります。大規模改修や建替え等に多額の費用が必要になると見込まれる一方、市の財政状況は依然として厳しい状況が続いており、現在保有する公共施設等を今後どのように管理更新していくべきか、 市は極めて重要な課題の解決を求められています。
提供するサービスの水準は維持しつつ、将来にわたって魅力のあるより良い公共施設等を残していくため、市では公共施設等の最適化について、現在取組を進めています。
市民の皆様にこの取組を知っていただき共に考えていきたいと考え、このページを作成しました。

お問い合わせ
行革・財産活用室
行革推進・財産活用担当
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0009または072-483-9953
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:gyoukaku@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから