肝炎講座

肝臓が悪いと言われたら~肝炎ウイルス検診について~

肝臓は、代謝(血液から運ばれてきた栄養を体に必要なものに変える働き)や解毒(不要物の処理)、胆汁分泌(消化に必要)といった重要な役割を果たす臓器です。

肝臓の病気はウイルスによるものや、飲みすぎ・食べ過ぎによるものなど様々なものがありますが、自覚症状がなく、気付かない間に病状が進行していることがあります。

この教室では肝臓の病気について、現状や予防、生活上の注意、最新の治療についてお知らせします。過去の血液検査等で肝臓が悪い言われたことのある方やそのご家族の方、興味のある方、ぜひこの機会にご参加ください。

とき

9月6日(木曜日) 午後2時から3時半

ところ

保健センター

講師

医師

中井誠二さん(中井内科医院長)

参加費

無料

持ち物

筆記用具

申し込み

保健センター

定員

30名(先着順)