妊産婦支援給付金

  不安を抱えながら生活している妊産婦の皆さんが新型コロナウイルス感染症に対するリスクを軽減し、安心して出産することができる環境づくりを目的に、令和2年度泉南市子育て世帯への臨時特別給付金の対象(令和2年3月31日出生まで)とならない令和2年5月25日(緊急事態宣言解除)時点で妊娠または出産している方に1万円の給付金を支給いたします。

支給対象者

下記の1.2.のすべての条件を満たす方

1. 令和2年4月1日時点で、泉南市に住所を有し、かつ、申請日に引き続き泉南市に住所を有する方

 2. 令和2年5月25日(緊急事態宣言解除)時点で妊娠または出産(令和2年3月31日までに出産された方は除く)している方

令和2年5月25日時点で妊娠している方が申請する場合は、基準日に妊娠していることがわかる(本事業では妊娠3週目以降を妊娠とする)母子健康手帳の妊娠中の経過欄(医療機関等による受診日、妊娠週数、医療機関印の記載のあるものコピー)または、医師の診断書等(費用自己負担)を提出してください。

申請書類

1. 妊産婦支援給付金申請書

妊産婦支援給付金申請書 (PDF:162.7KB)

2. 対象となる方の本人確認書類【写し】

(例)マイナンバーカード、住民基本台帳カード、運転免許証、旅券、健康保険証等

3. 振込先金融機関口座確認書類【写し】

(例)受取口座金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人(カナ)がわかる通帳またはキャッシュカード

4.      (1)妊娠している方

・令和2年5月25日時点で妊娠していることがわかる母子健康手帳の妊娠中の経過欄(P8.P9医療機関等による受診日、妊娠週数、医療機関印の記載のあるもののコピー)または、医師の診断書等(費用自己負担)

(2)既に出産された方

・出生届未提出の方は、母子健康手帳の「出産の状態」のページ(P14)等、出生したことがわかるものの写し。出生届提出済の方は、添付資料の提出は不要。

申込み締め切り

令和2年9月30日(水曜日)

支給額

対象となる妊産婦の方1人につき 1万円

 

お問い合わせ
保健推進課
保健推進係(保健センター)
〒590-0504大阪府泉南市信達市場1584番1号
電話番号:072-482-7615
ファックス番号:072-485-1621
e-mail:hokencenter@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。