泉南熊寺郎とは何者?

はじめまして。泉南熊寺郎でござる!!

泉南熊寺郎

 

「熊寺郎」は金の熊で、江戸時代からタイムスリップしてやってきました。


金熊寺の梅の花模様と、背中には海に沈みゆく美しい夕陽が描かれた着物を着ており、タイムスリップした後、あてもなく散歩していたときに見つけた藤の花を気に入って、少し分けてもらって耳飾りにしたり、さくら草をくわえていたりと大の花好きです。

相棒「穴子丸」とともに、正義の為に活動することを誓っており、無口だが、実際は熱いハートを持つ心優しい侍である。
実は笠を取ると…

 

「…ないしょでござる」(熊寺郎)

 

たんじょうび:7がつ1にち

ねんれい:?

けつえきがた:?

しゅっしんち:せんなんし

すきなたべもの:いずみだこ、みずなす、うめぼし、さといも

しゅみ:ちゃんばら

とくぎ:おどり

 

熊寺郎の相棒(パートナー)・あなご丸

ある日、突然アナゴから刀と化したといわれる妖刀。

「穴子丸」と名乗り、熊寺郎とともに各イベントに参上します。

「妖刀」といっても、性格はやさしく、無口な熊寺郎をサポートする良き友達です。

 

 

「熊寺郎」イラストデータ使用について

掲載しているイラストデータに関する著作権や版権等については、原則フリーです。

ただし、掲載イラストデータを変更したり、公序良俗に反する使用をしたりする場合は、使用期間中であってもその使用を禁止する場合がありますので、ご注意ください。

「熊寺郎」イラストデータの使用について

「熊寺郎」への出張・出演依頼について

「熊寺郎」は、泉南市の"福"市長であり、呼ばれればいずこへと参上いたします。ただし、忙しいときにはすべてのイベントへ参加することは困難ですので、出張・出演を希望される場合は、産業観光課へ電話して事前にスケジュールをご確認ください。