まちかどスナップネット版

赤ちゃん教室

赤ちゃん教室の様子

育ての中で、疑問に思うこと、相談したい事はありませんか。子どもの成長・健康・食生活について、各園の先生や保護者同士で交流できる赤ちゃん教室。今回は、コロナ禍でなかなか外出ができない保護者と子どもたちのために、先生が手作りのおもちゃを作ってプレゼント。キラキラ装飾されたラップの芯や振れば音が鳴るよう工夫されたおもちゃをもらい、子どもたちは夢中になって遊んでいました。 (9月3日)

赤ちゃん教室

花セラピーで自分の心を見てみよう

講座の様子

花セラピーとは、フラワーアレンジメントと心理学を組合せた新しいセラピーのこと。ありのままに花を選び、心を表現することで、自分の本当の思いや願いを知るきっかけとすることができるこのセラピーは、花育として教育の現場でも取入れられています。作品完成後、生けた花の色や配置によって現れる深層心理について講師が解説し、作者の心の奥深くにある思いに耳を傾けていました。(8月29日)

花セラピーで自分の心を見てみよう

疫病退散!アマビエ作品展

アマビエ展作品

皆さん、アマビエをご存じでしょうか。日本に古くから伝わり、疫病から人々を守る妖怪とされています。現在、樽井公民館ではこの妖怪をモチーフにした作品展を開催しています。同じモチーフではあるものの、作品ごとに粘土や布、紙といった異なる素材で作られているため、個性あふれる作品展となっています。作品はまだまだ受付中です。ご興味のある方はぜひ樽井公民館へ!(9月3日)

疫病退散!アマビエ作品展

糖尿病予防教室

講座の様子

保健センターでは、市民の皆さんに健康長寿をめざしていただくため、さまざまな健康教室を開催しています。今回は、近年患者数が増加傾向にある糖尿病について、保険年金課との共同企画教室を開催。普段直接聞くことができない医師のアドバイスを聞き、参加者の方々と共に健康について話すことで、「いつか」と思っていた生活習慣の見直しも、仲間と一緒に「今日から」やってみようと思えるかもしれません。(9月2日)

糖尿病予防教室

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから