まちかどスナップネット版

竹トンボを使った科学教室を開講

竹トンボを使った科学教室を開講

毎年恒例、竹田一幸さんの親子で参加できる楽しい科学教室。今回は、日本で古くから伝わる遊びの1 つである竹トンボの飛ぶ原理について、科学教室が開かれました。竹トンボを遠くへ飛ばすには?滞空時間を長くするには?羽をねじったり、おもりをつけてみたり、条件を変えて行う実験を通して、子どもたちも理想の竹トンボの形を学んだ様子。このような身近な遊びにも科学は隠れていて、その原理をひも解くと、単なる遊びも立派な科学になる。科学の楽しさを知って欲しいという講師の思いは、きっと子どもたちにも伝わったことでしょう。(3月18日)

まちかどスナップネット版ロゴ

竹トンボを使った科学教室を開講

見て、触って感じるインドネシアの伝統文化

見て、触って感じるインドネシアの伝統文化

なるたき国際交流実行委員会が参加するOSAKA IN THE WORLD では、参加団体同士が協力し外国の民族舞踊団体等を招いています。公演だけでなく、ホームステイを通じた異文化交流も魅力の一つ。毎年、舞踏団などの来日公演を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今春やってきたのは、インドネシア教育大学の皆さん。結婚式で披露される舞踏やスンダ語の歌を披露してくれました。指先まできれいなダンスはうっとりするほど美しく、また、伝統的な打楽器アンクルンに実際触れるコーナーもあり、多彩な演目で満員の会場を楽しませてくれました。(4月2日)

まちかどスナップネット版ロゴ

見て、触って感じるインドネシアの伝統文化

簡単!おいしい!栄養たっぷり!縄文クッキー作り

簡単!おいしい!栄養たっぷり!縄文クッキー作り

まいぶんクラブの昔の料理体験シリーズ。今回は縄文時代に食べられていたというクッキーを作りました。食生活改善推進委員の皆さんの指導のもと、くり、クルミをつぶし、かたくり粉と水でまとめてフライパンで焼けば完成。砂糖不使用ですが、ざくざくとした食感で、かむほどに甘みが感じられました。実は食物繊維や脂質もあり栄養満点。そしゃく数が増えるので満腹感も十分。試食しながら保健センター管理栄養士による講義を受け、肥満防止や味覚の発達に「かみごたえのある食事」がとても大切という話を聞き、皆さん大いに納得していました。(3月29日)

まちかどスナップネット版ロゴ

簡単!おいしい!栄養たっぷり!縄文クッキー作り

毛糸の温かみが魅力!かぎ針で犬の編みぐるみづくり

毛糸の温かみが魅力!かぎ針で犬の編みぐるみづくり

樽井公民館で4 回連続かぎ針編み講座が開かれ、参加者10 名がミニチュアダックスフントの編みぐるみづくりに挑戦しました。かぎ編みとは、かぎ針1本で編む編み物で、コツをつかめば早い方は1日で完成させるそう。犬の顔、耳などパーツごとに編み、綿を詰めて成形し最後に組み合わせます。皆さん工程は同じですが、仕上がりの犬の表情がそれぞれ違うのがとても興味深く感じました。1体完成させると別の犬種を編んだり、犬用の洋服を作ったり、皆さん時間いっぱいまで作品作りに励んでいました。参加者は編みぐるみを「ウチの子」と呼んで愛着がわいている様子でした。 (3月17日)

まちかどスナップネット版ロゴ

毛糸の温かみが魅力!かぎ針で犬の編みぐるみづくり

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから