泉南市長からのメッセージ

今こそ思いやりを大切にしましょう

今もなお、世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるい、日本各地でも感染が拡大し、緊急事態宣言発令後もその数は1万人をはるか超え、とどまるところを知りません。
その一方で、この感染症に関連して連日様々な情報が流され、事実と異なる情報や不適切な情報も多く含まれています。
SNS(フェイスブック、ツイッターなど)上でのデマ等による誹謗中傷や心ない書込みがなされ、不当な差別、偏見等が発生し、多くの人たちが傷つき、苦しんでいる現実があります。本市でも先般、SNS上に不適切な書き込みがされるという事象が発生したことは、本市として、非常に残念でなりません。
これらの行為は、経験したことのない未知のウイルスへの恐怖心や長期外出自粛によるストレス、社会的・経済的不安感などに原因があったかもしれません。しかし、感染した方々やその家族に向けた不適切な書き込みは人権を侵害する行為であり、決して許されるものではありません。
新型コロナウイルスは「誰もが感染する可能性があるウイルス」であり「感染した方も感染症の被害者である」ことを、すべての人がしっかりと認識する必要があります。
日々提供されている新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報は、この感染症を理解し、安全な生活が送れるように共有されるべきものであり、今こそ、相手を思いやる気持ちを大切にしましょう。
本市では、今後も医療・保健機関、また国や大阪府とも連携し、正確な情報のもと、皆様が安全で安心な生活を送れるよう、一層の人権意識の啓発に努めてまいります。
あわせて、皆様におかれては引き続き、手洗いやうがい、咳エチケット等感染予防の徹底と、不要不急の外出を控えていただくなど感染拡大防止にご協力をお願いします。
泉南市民全員で力を合わせ、この困難を乗り越えていきましょう。

泉南市にお住いの子どもたちへ

新型コロナウイルスが世界中に広がり、日本でもたくさんの人が感染しています。
3月に学校などが休校になってから、もうすぐ2カ月になろうとしています。
学校などが、こんなに長い間休みになったのは、初めてではないでしょうか。
学校で友だちや先生と話したい、外でみんなと遊びたい、
そんな気持ちをグッとこらえて、みなさんが家ですごしていることを、
大人は知っています。
新型コロナウイルスによる病気は、だれでもかかってしまう可能性があります。
住んでいるところや国、年れい、男女などは、関係ありません。
病気になった人をせめたり、悪口を言ったり、いじめたりしてはいけません。
いつもとちがう毎日がつづくなかで、悲しくなったり、不安になったり、
イライラしたり、怒ったりしてしまうのは、当然です。
あなたはひとりではありません。
おうちの人や、あなたが安心できる人と、お話しましょう。
もし具合が悪くなったら、おうちの人やまわりの人に、すぐ伝えてください。
学校で友だちと遊んだり、先生と勉強したりできるようになる日のために、
手洗い、うがいをしっかりおこない必要のない外出をひかえることで、新型コロナウ
イルスに負けないよう、自分の体を守りましょう。

 

泉南市長 竹中 勇人(たけなか いさと)

新型コロナウイルスを防ぐには(PDF:1.6MB)

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。