「緊急事態宣言」の解除に伴う市の方針について

市民の皆さまへのお願い

緊急事態宣言の解除を受けて(5月22日)

泉南市では、緊急事態宣言の解除を受けて、閉鎖や利用停止を行っていた施設について、基本、通常運営を行うことといたしました。(下記の市の方針参照)

また、イベントや集会などについても、感染の防止対策を講じたうえで、実施することなど、市の方針を改めて決定いたしましたのでご確認ください。

しかしながら、完全に終息し、解除となったものではないため、今後、再度の感染拡大も無いとは言えません。市民の皆さまには、引き続き、感染防止対策にご協力を頂きますようよろしくお願いいたします。

尚、閉鎖していた施設など、順次、開放してまいりますが、準備に若干の日数を要する施設もありますので、詳細は各施設にお問い合わせください。

 

新型コロナウイルス感染症対策本部

本部長(泉南市長) 竹中 勇人

 

泉南市における方針(5月25日から)

緊急事態宣言の解除を受けて、5月25日から以下のとおりとする。
・市の施設について、基本、通常の運営を再開する。
・市主催の市民が参加するイベントや集会等は、ガイドラインに沿った感染防止対策を図って実施する。


【その他の決定事項】

・市立学校園では、大阪府教育庁の方針を踏まえ、6月1日から分散登校等による授業を再開し、6月15日から通常の授業を行うこととする。
・保育施設について、5月31日まで家庭内保育の継続を行う。
・閉館中などの市の施設について、準備が整い次第、開館等を進める。
・イベントや集会の開催、貸館利用などは密を避け、ガイドライン沿った感染防止対策に努める。
・各種証明書の郵送請求された発行手数料の無料化は5月31日まで継続して行う。

 

市の施設等の運営状況一覧

業種別ガイドライン

各部署の問合せや要望等