寄附状況・活用事業

ふるさと寄附制度を活用した、皆様の温かい応援(寄附)の状況と「ふるさと泉南水なす基金」の活用状況をお知らせします。(2017年3月末日現在)

年度別寄附申込

PDFファイルは現在までに寄附申込をされた方の一覧です。(順不同)

寄附申込合計(累積)

82,756,377円

5,963件

 

平成28年度

57,239,000円

4,793件

平成28年度寄附申込者一覧(PDF:508.1KB)

 

平成27年度

6,209,907円

338件

平成27年度寄附申込者一覧(PDF:137.8KB)

平成26年度

5,661,309円

325件

平成26年度寄附申込者一覧(PDF:266.3KB)

平成25年度

3,592,162円

117件

平成25年度寄附申込者一覧(PDF:114.6KB)

平成24年度

1,583,043円

130件

平成24年度寄附申込者一覧(PDF:138.9KB)

平成23年度

3,293,360円

105件

平成23年度寄附申込者一覧(PDF:133.2KB)

平成22年度

1,616,596円

75件

平成22年度寄附申込者一覧(PDF:98.6KB)

平成21年度

1,770,000円

56件

平成21年度寄附申込者一覧(PDF:97.1KB)

平成20年度

1,791,000円

24件

平成20年度寄附申込者一覧(PDF:73.8KB)

「ふるさと泉南水なす基金」

寄せられた寄附金は、14の事業ごとに「ふるさと泉南水なす基金」に積み立てられます。

寄附金を基金に積み立てて、寄附金を一般財源化することなく、税金など他の財源と区別して管理しその使途を明確にすることにより、寄附者のまちづくりへの想いを損ねることなく、具体的かつ確実にまちづくりへ反映させていくことができます。

今後、積み立てられた基金は14の事業ごとに管理され、活用されていきますので、基金の管理及び事業活用の状況につきましては、 当サイト内で逐次報告していきます。

ふるさとづくりのための基金活用事業

寄附のお申し込みの際には、次にあげる、「ふるさとづくりのための基金事業」のどれかを指定して寄附をお申し込みいただくこととなります。

とくに使途を指定しない場合は、「市長が個性豊かで魅力あるふるさとづくりに必要と認める事業」に積み立てられます。

(写真)泉南の特産品・水なす

1.人権啓発、恒久平和の実現及び国際交流並びに男女共同参画の推進に関する事業

2.教育環境の整備及び生涯学習の推進に関する事業

3.歴史的文化財の保存や活用及び地域文化の充実に関する事業

4.安心して子育てできる体制の整備及び強化に関する事業

5.市民の生涯にわたる健康づくりの推進に関する事業

6.だれもが安心して暮らせる社会福祉の充実に関する事業

7.地域産業等の振興及び地域の魅力を生かした観光の拡大推進に関する事業

(写真)緑の百選・堀河ダムのサクラ

8.防災体制の強化、防犯対策の充実等安全・安心のまちづくりに関する事業

9.雇用の促進、就労の機会拡大及び安定化に関する事業

10.自然環境の保全及び省資源・省エネルギーの推進に関する事業

11.良好な住環境の整備等市民生活に不可欠な社会基盤の充実に関する事業

12.市民参画・協働の推進及び地域コミュニティ活動の活性化に関する事業

13.行政の透明性や市民満足度を高め、健全で安定的な行政運営の推進に関する

事業

14.上記の他市長が個性豊かで魅力のあるふるさとづくりに必要と認める事業

 

ふるさと泉南水なす基金を活用した事業一覧

活用年度

平成26年度

事業名称・事業の詳細

「熊寺郎」イラストデータの使用について

 

活用年度

平成26年度

事業名称・事業の詳細

シティブランド創出事業「花笑み・せんなんプロジェクト」

 

活用年度

平成26年度

事業名称・事業の詳細

オリジナルナンバープレート・デザイン募集

活用年度

平成27年度

事業名・事業の詳細

  • 郷土カルタ作成事業

(下記リンク:埋文センターからのお知らせ「せんなん郷土カルタづくり」をご覧ください。)

埋文センターからのお知らせ

  • 平和継承事業

(下記リンク:人権推進課からのお知らせ「平和継承DVDが完成しました」をご覧ください。)

講座・イベント案内(2016まで)

活用年度

平成28年度

事業名・事業の詳細

  • 防災備蓄事業

災害時の障害者支援の為、アンブルボード及び識別差替え式ベストを購入しました。災害時夜間でも「目で見て分かる」情報機器であるアンブルボードは、耳が聞こえない人や聞こえにくい人に災害情報や避難所での情報提供が可能になります。また災害時識別差替えベストは、外見ではわからない要支援者の障害等の表示や支援者の役割表示にも役立ちます。

【問合せ】障害福祉課(電話072-483-8252)

アンブルボード

識別ベスト

事業名・事業の詳細

  • 子どもワークショップ推進事業

子どものいじめや人間関係などの悩み解決に向けて、中学生を対象とした子どもワークショップを市内の全中学校で行いました。学校でのいじめをなくすため、1クラス単位に2人のファシリテーター(進行役)を講師に迎え、人権教育の視点にたったプログラムを実施しました。子どもたちが一人ひとりの違いをお互いに認め合い、尊重することの大切さを確認し、いじめのない学校づくりを目指します。

【問合せ】人権教育課(電話072-483-3672)

授業風景

事業名・事業の詳細

  • シティブランド創出事業

花咲かせ隊(はなさかせたい)結成!

(下記リンク:シティブランド創出事業「花笑み・せんなんプロジェクト」をご覧ください。)

シティブランド創出事業「花笑み・せんなんプロジェクト」

事業名・事業の詳細

  • マスコットキャラクターグッズ作成事業

泉南市のマスコットキャラクター「泉南熊寺郎“せんくま”」のプロモーショングッズとしてPRパネルやスポーツタオルなどを製作しました。PRパネルは庁舎正面玄関に設置されており、泉南市特命観光大使「ET-KING」さんと「泉南熊寺郎」が皆様をお迎えしています。

【問合せ】産業観光課(電話072-483-8191)

せんくまパネル

せんくまグッズ

泉南熊寺郎とは何者?

お問い合わせ
政策推進課
企画係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0004
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:seisaku@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。