埋蔵文化財の諸手続き

一般に「遺跡」と言われている貝塚・古墳・集落跡・社寺跡・都城跡・城跡など土地に埋蔵されている文化財は、「埋蔵文化財」と呼ばれ、その土地で建物を建てるなどの土木工事等を行おうとする場合は、着工する60日前に市教育委員会を通じて文化庁長官(大阪府教育委員会)に届け出なければならないことが法律で定められています。(文化財保護法 第93条第1項)

  • 埋蔵文化財に関する届出書の書式は、下記リンクよりダウンロードできます。

埋蔵文化財発掘の〔届出・通知〕について(文化財保護法第93条第1項・94条第1項)

なお、届出に用いる書式は法令等により定められた内容となっていますので、必要な事項を記入する以外、改変等は加えないでください。

また、遺跡でない場所であっても、「泉南市事業の手続き等に関する条例に基づく開発事業施行指針」により開発事業の面積(敷地面積)が300平方メートルを超える場合は、生涯学習課と協議のうえ、試掘調査が必要となります。

  • 試掘調査依頼書の書式は下記リンクよりダウンロードできます。

土木工事による試掘調査依頼書

届出場所 生涯学習課文化財保護係
受付時間 平日9時~17時30分

遺跡の範囲の確認は、生涯学習課文化財保護係の窓口にてご確認ください。

お問い合わせ
泉南市埋蔵文化財センター
〒590-0505大阪府泉南市信達大苗代374番4号
電話番号:072-483-6789
ファックス番号:072-483-7089
e-mail:maibun@city.sennan.lg.jp

生涯学習課 文化財保護係
電話番号:072-483-2582
ファックス番号:072-483-7306

お問い合わせはこちらから