海洋中のプラスチックごみ問題について

近年、海洋中のプラスチックごみが生態系に及ぼす影響が懸念され、海洋汚染は地球規模に広がっています。海洋中のプラスチックごみは、ポイ捨てされたり屋外に放置されたものが雨や風によって河川に入り海に流れ出たものがほとんどです。

国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」でも、海洋中のプラスチックごみの大幅な削減が目標の一つとして挙げられています。

泉南市では、プラスチックごみの削減に向けた3R(リデュース・リユース・リサイクル)を促進し、プラスチック製容器包装の有効利用を推進します。

プラスチックごみ削減に向けた取組例

  • ごみのポイ捨て、不法投棄はしない
  • レジャーや屋外で出たごみは持ち帰る
  • マイバックを活用する
  • 買い物するときは、簡易包装のものを選ぶ
  • プラスチック製品の使用を減らす

ごみの分別排出の徹底にご協力お願いします。

政府広報オンライン~「プラスチック・スマート」キャンペーン~

お問い合わせ
清掃課
総務係
〒599-0201阪南市尾崎町532
電話番号:072-483-5875
ファックス番号:072-483-5848
e-mail:seisou@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから