資源ごみ(古着・古布)の分別と出し方

平成30年4月からハンカチ、タオル、バスタオルを追加します

古着は、おおむね月1回無料で収集します。分別の方法、出し方は次のとおりです。

古着

分別の方法

シャツ、セーター、ズボン、和服などの衣類

再利用(リユース)に不向きなため、衣類であっても頭、腰、手、足につけるものは、可燃ごみとして週の2回目に出してください。

注意:平成30年4月からハンカチ、タオル、バスタオルを追加します。

 

収集できない物

  • 汚れ、穴あき、破れがひどいものや濡れたもの
  • 小物類(ぬいぐるみ・帽子・手袋・ベルト・かばんなど)
  • 寝具類(ふとん・まくら・マットなど)
  • 内装品(カーテン・じゅうたん・カーペット・座布団など)

収集できない布製品

出し方

再利用(リユース)を目的として分別収集を行いますので、洗濯したものやタンスにしまえる状態のものに限り透明・半透明の袋に入れて出してください。

雨天の場合、濡れると再利用(リユース)が困難なりますので、必ず袋の口を縛り出していただきますよう、ご協力お願いいたします。

古着の出し方

お問い合わせ
清掃課
総務係
〒599-0201阪南市尾崎町532
電話番号:072-483-5875
ファックス番号:072-483-5848
e-mail:seisou@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから