住宅用太陽光発電システム設置費の一部補助について

今年度の住宅用太陽光発電補助申請は、2019年1月31日(木曜日)までとなっております!

(2018年1月1日から2018年12月31日まで、電力会社から既に受給契約を締結された世帯が対象)

また申請されていない方は期日までの申請をよろしくお願いいたします。

 

泉南市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱(平成30年度)に基づき、以下の通り太陽光発電システム設置費補助金を交付します。

事業概要

地球温暖化防止等の環境保全に寄与することを目的として、太陽光発電の普及啓発を図り、市内の自らが所有し、居住する住宅に同システムを設置した方に、その経費の一部を補助します。

補助対象者

自ら所有し、居住する住宅に発電システムを設置される方で、次の各号に掲げる要件をすべて満たす方が対象となります。

  1. 本市の区域内に居住(予定である者を含む)し、かつ住民基本台帳に記載されている者。
  2. 市税(市府民税・固定資産税・軽自動車税)を滞納していない者。

対象となるシステム

次の条件のすべてを満たすシステムが対象となります。

  1. 住宅の屋根等への設置に適したものであって、低圧配電線と逆潮流有りで連系するもの
  2. 未使用品であるもの
  3. 既に電力会社と電力受給契約を締結していること。

(1)関西電力株式会社の場合・・電力会社より送付される「再生可能エネルギー発電に関する電力受給契約のご案内」の右上に記載されている日付が2018年1月1日から2018年12月31日の期間であること

(2)その他の電気事業者と直接契約した場合・・電力受給契約日が2018年1月1日から2018年12月31日の期間であること。

4. 電力会社と余剰買取制度を利用して契約されていること。(全量買取制度を


利用した契約は補助対象としない。)

5.太陽電池モジュールが、次の規格等のいずれかに該当するものであること。

 

  • 日本工業規格に適合しているもの
  • 国際電気標準会議の規格に適合しているもの
  • 財団法人電気安全環境研究所の認証を受けているもの
  • 財団法人太陽光発電協会太陽光発電普及拡大センターに登録しているもの

募集期間等

募集期間

2018年7月2日月曜日〜2019年1月31木曜日
(公開抽選日 2019年2月8日。申請総額が予算額を超えた場合)

募集件数

50件程度(すべての申請が上限(=3キロワット)以上であった場合)
申請総額が予算額を超えた場合は、抽選となります。

受付期間

募集期間中の9時〜17時30分まで
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始12月29日〜1月3日を除く)

受付場所

泉南市役所 環境整備課窓口まで直接ご持参下さい。(ただし業者様等、代理人様が申請される場合は申請者様の委任状が必要となります。)
郵送による受付はいたしません

補助金額

電力会社からの電力受給契約にかかる案内文書に記載されている受給最大電力の値

(キロワット表示とする)に20,000円を乗じて得た額とし、6万円を限度とする。ただし、その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

ただし、電力会社からの電力受給契約にかかる案内文書に記載されている受給最大電力の値がパワーコンディショナの定格で書かれている場合は、補助金額は太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値を優先いたします。

申請に必要な書類

次の書類を各一部提出してください。

  1. 泉南市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書兼実績報告書(様式1号)(シャチハタは不可)
  2. 電力会社との電力受給契約に関する書類の写し
  3. 対象システム設置住宅の付近見取図 (住宅の位置がわかるもの)
  4. 対象システムの概要書 (パンフレット等)
  5. 対象システムの設置費に係る領収書及び内訳明細書の写し(設置した太陽電池モジュールの公称最大出力がわかるもの)
  6. 登記事項証明書又は名寄帳(なよせちょう)の写し(既築住宅の場合に限る。)
  7. 請負又は売買契約書の写し(新築住宅又は建売住宅の場合に限る。)
  8. 申請者の納税証明書(様式第2号。交付申請時において市内に居住する者に限る。転入直後の為、 泉南市において納税証明書が取れない場合は転入前の自治体の納税証明書を添付すること。 又、申請住宅、土地が共有名義である場合は、共有名義者全員の納税証明書を添付すること。)
  9. 申請者以外の土地・建物所有者全員の承諾書(様式第3号。住宅の所有者が複数の場合に限る。)
  10. 対象システムの竣工検査の試験記録書の写し
  11. 対象システム設置工事完了後のカラー写真(申請対象の家屋。設置された太陽電池モジュール、パワ ーコンディショナー及び余剰電力販売用電力量計器のカラー写真をいう。)
  12. 申請者の住民票(いずれも対象システムを設置した住宅の所在地のものであり、実績報告書の提出日前3か月以内のもの。)
  13. 委任状(申請者の代理で設置業者等が代行して申請する場合に限る。(様式第4号))
  14. その他市長が必要と認める書類 記載内容に誤りがあった場合、訂正印が必要になりますので、申請書に使用した認印をご持参ください。 又、委任状で来られた場合は委任状で使用した認印をご持参ください。 訂正箇所に押印できない場合、書類に不備があった場合は、後日改めて持参していただくこととなります。 また、委任状での申請の場合は 交付申請者ご本人に後日電話で内容確認をさせていただく場合があります。

請求書の提出

必要な審査の後(申請総額が予算額を超えた場合は公開抽選(抽選は一連番号方式にて行います。)を実施した後、交付決定通知を行います。(2月8日以降順次発送。公開抽選を行わなかった場合は2月1日以降順次発送。不交付の場合も不交付決定通知を発送。)交付決定通知を受けた方は、2019年3月15日までに補助金交付請求書(様式第9号)を提出してください。

補助金の支払い

補助金交付請求書(様式第9号)の提出後、指定されました金融機関の口座に補助金が振り込まれます。

関係資料

補助金交付申請(30年度)(申請書類一式)は下記リンクからダウンロードできます。また、環境整備課にも置いてあります。

申請書(WORD:78.5KB)

交付要綱概要

泉南市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱は、下記リンクからダウンロードできます。また、環境整備課にも置いてあります。

要綱(WORD:44KB)

(問い合わせ先)
泉南市役所 市民生活環境部 環境整備課
〒590-0592 大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号072-483-9871
ファックス番号072-483-0206
E-MAIL kankyou@city.sennan.lg.jp

よくある質問

  1. 親名義の家で、親が市外に住んでいてその家に住んでいる子供が太陽光をつけて申請はできますか?
    (回答) 申請できません。
    (根拠) 要綱 第3条 第1号に 「自ら所有し、居住する住宅」 に限定しているため。ただし、少しでも所有権が子にあれば申請可能
  2. 今まで既に太陽光システムを設置されていて、今回新たに設置しなおす場合は補助対象になるのか?
    (回答) 未使用品であり、補助対象に適合する太陽電池モジュールを使用しているものであれば補助対象になります。

 

お問い合わせ
環境整備課
環境整備係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9871
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:kankyou@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから