鳥インフルエンザに関する情報

中国や台湾において、鳥インフルエンザ(H7N9)の患者が発生しています。現在のところ、人から人への感染は確認されていませんが、今後の情報に注意していただくとともに、風邪などの予防と同じく、手洗いやうがい、咳エチケットなどを心がけてください。

中国や台湾に渡航される方

  • 不用意に鳥などに近寄ったり触れたりしない
  • 肉類、卵などは、十分加熱されたものを食べる
  • 手洗い・うがいを徹底し、38℃以上の発熱、咳やくしゃみなどの呼吸器症状がある場合は、マスクを着用し、すぐに現地の医療機関を受診しましょう

中国や台湾から帰国された方

咳や発熱などの呼吸器症状がある場合は、日本に入国する際、必ず検疫所に申し出てください。

入国後10日以内に38℃以上の発熱、咳やくしゃみなどの呼吸器症状があった場合は、大阪府泉佐野保健所(電話番号 072-462-7701)に連絡し、「中国・台湾に滞在していた」ことを伝え、受診する医療機関や注意事項などを相談してください。

一般のインフルエンザの予防

  • 外出後は「手洗い・うがい」を徹底しましょう
  • せき・くしゃみがある時は、マスクを着用しましょう
  • 具合が悪い場合は、早めに医療機関を受診しましょう

リンク

鳥インフルエンザA(H7N9)について 厚生労働省

鳥インフルエンザA(H7N9)への対応について

外務省 海外安全ホームページ

インフルエンザA(H7N9)〜新着情報〜(国立感染症研究所)

お問い合わせ
保健推進課
保健推進係(保健センター)
〒590-0504大阪府泉南市信達市場1584番1号
電話番号:072-482-7615
ファックス番号:072-485-1621
e-mail:hokencenter@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから