泉南市の紋章・花・色・歌

泉南市の紋章

(イラスト)市章

 泉南市の紋章は、1958年4月22日に制定されました。

 その意義は「相互の力と協力、融和、団結を表示し、飛躍を示すもので泉南の”せ”を表示せるもの」と規定されています。

泉南市の花・木・草花

(写真)梅,楠,さくら草

市の花 :「ウメ」

市の木 :「クスノキ」

市の草花 :「さくら草」

泉南市の色「紺藍 (こんあい)」

(イラスト)泉南の特産品のひとつ・水ナスのイメージ

 泉南市市制30周年を記念して一般から募集され、2000年7月1日に制定されました。「紺藍」色は特産品の「水なす」 の色を連想させるものです。

 シアン:90、マゼンタ:90、イエロー:0、カーマイン(ブラック):40の配合と規定されています。

泉南市の歌

 1987年8月から9月にかけて、泉南市歌の歌詞の公募が行われ、応募作品数113点の中から、 泉南市中小路在住の主婦・角辻美智枝さんの作品に決まりました。

 その後、作詞家の島田陽子さんが補作し、作曲家の池田八声さんが作曲、「四季のうた」でおなじみの 芹洋子さんによりレコードに吹き込まれ、1988年3月20日、市立文化ホールにおいて開催された市歌の発表会を経て、 泉南市歌「希望のうたにつつまれて」が誕生しました。

 以後、市の各種イベントや式典において活用されるなど、現在も市民の皆さまに愛され、親しまれています。

下記のリンクから市歌を聴くことができます。

泉南市歌(MP3:1MB)

泉南市歌「希望のうたにつつまれて」

  • 作詞:角辻 美智枝、補作詞:島田 陽子
  • 作曲:池田 八声
  • 歌:芹 洋子

萌え立つみどり 野山を染めて あふれる あふれる 生きるよろこび 海にも空にも 光満ち 自然の恵み いっぱいの 美しい泉南 わたしのふるさと

手と手をつなぎ 微笑みあえば 感じる 感じる ひとのやさしさ だれもが楽しく 語りあい いきいき暮らす まちだから 夢がある泉南 愛するふるさと

きらめく銀の 翼とともに 飛び立つ 飛び立つ 広い世界へ 未来(あした)を見つめる 若者の 希望のうたに つつまれて 伸びてゆく泉南 みんなのふるさと

お問い合わせ
政策推進課
企画係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0004
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:seisaku@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから