第6次行財政改革実施計画について

  本市では、平成8年12 月に策定した「行財政改革大綱」以降、現在に至るまでの20 年以上にわたり、限りある資源(財源、人材)を有効に活用するべく改革を進めてきました。
  この間、各事務事業の見直し、行政評価システムの導入、指定管理者制度をはじめとする外部委託の推進、また市税等の収納率の向上や有料広告等の税外収入の確保、職員数の削減、職員の給与カット、使用料・手数料、補助金や負担金の見直しなど市民の皆様にも負担をお願いし、行財政改革の推進に努め、一定の成果を上げてきました。
  しかし、全国的にも今後ますます進展する人口減少と少子化、超高齢社会への社会構造の変化により、労働人口の減少に伴う市税等の歳入の減少と、高齢者人口の増加に伴う扶助費など社会福祉関連経費の増大などの懸念とともに、これまでにない新たな行政課題の発生などが予測され、抜本的な財政運営の見直しが必要となっています。
  さらに、公共施設の老朽化による維持管理経費の増加が見込まれるなど、本市の財政事情は、これまで以上に厳しくなることが予見されます。
  このような厳しい状況の中、新たな行政課題を解決し、本市が将来に向けて着実な歩みを続けるためには、さらなる行財政改革を強力に推進していかなくてはなりません。
  そのためにも、最少の経費で最大の効果を上げるという地方自治の基本に立ち、市の状況を客観視し、課題に対し一つ一つ着実に丁寧に対応していくことが求められます。
  こうしたことから本市では、将来を見据えた新たな行財政改革の方向を示すべく「第6次行財政改革実施計画」を策定し、不断の取組を実行してまいります。

第6次行財政改革実施計画(PDF:851.3KB)

第6次行財政改革実施計画(案)のパブリックコメント(終了しました)

お問い合わせ
行革・財産活用室
行革推進・財産活用担当
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0009または072-483-9953
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:gyoukaku@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。