まちかどスナップネット版

あおぞら幼稚園5歳児「リトルキッズサポーター養成講座」

講座の様子

 地域の方々との世代間交流を大切にしているあおぞら幼稚園で、認知症の方のポートについて学ぶリトルキッズサポーター養成講座が開かれました。「年をとるってどういうこと?困っている高齢者には、どう声を掛けるといいの?」と、絵や人形劇を通してみんなで考えました。人に優しく接することができる子どもに育ってほしい、という先生方の思いも込められた今回の講座。リトルキッズサポーターが、優しいまちづくりの輪を地域に広げてくれることを期待します。同じ日、保護者向けの講座も行われました。 (1月22日)

まちかどスナップネット版ロゴ

あおぞら幼稚園5歳児「リトルキッズサポーター養成講座」

心を込めてお茶とお花でおもてなし

お茶の様子

 小中学生を対象に開かれている伝統文化こども茶道・花道教室。この日は年に1回の発表会ということで、信達公民館で日頃の稽古の成果が披露されました。お点前は、姿勢正しく流れるような所作が美しく、とても繊細。ゆったりとした時間が流れ、訪れた方を魅了していました。また、丁寧に生けられたお花は、「子どもたちの作品とは思えないほど立派」と驚く方もいるほど。ふわりと良い香りがする色とりどりの花に、春の気配が感じられました。伝統文化を通じて、心を込めたおもてなし。今後の成長が楽しみです。(1月27日)

まちかどスナップネット版ロゴ

心を込めてお茶とお花でおもてなし

みんなで考えよう!外国人の人権

講座の様子

 皆さんは、外国人の人権を考えたことはありますか?市民交流センターで開催された「みんなでつくろう人権のまちづくり講座」。講師は、朴洋幸(パクヤンヘン)さん。外国にルーツを持つ自身のこれまでの経験や、人権に対する考えを話されました。中でも印象的だったのは「外国人市民が疎外されない社会は誰にとっても暮らしやすい社会」という言葉。熱心に聞き入る参加者の様子が見られ、関心の高さが伺えました。新たな気付きや学びがあったのではないでしょうか。誰にとっても暮らしやすいまちをみんなでめざしましょう。(1月29日)

まちかどスナップネット版ロゴ

みんなで考えよう!外国人の人権

夢の教室~子どもたちに夢と希望を~

授業風景

 「どんなに小さな一歩でも、勇気を出して踏み出してみる」「努力は決して裏切らない」数々の困難を乗り越えてきた元プロアスリートから、これから自らの進路と向き合い始める中学2 年生の生徒たちへ、熱いメッセージが送られました。夢の教室は、日本サッカー協会と締結した協定に基づき、特別授業講師を夢先生として迎え、フェアプレーや、夢を持つことの大切さ、失敗を乗り越えて夢や目標に向けて努力する意識や態度を育むことを目的とし、ふるさと泉南応援寄附制度を活用して実施しています。(2月1日)

まちかどスナップネット版ロゴ

夢の教室~子どもたちに夢と希望を~

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから