使用料の減免規定の統一的な見直しを行いました

市民体育館や市立公民館、市立文化ホール、市立テニスコートなどの施設を市民の皆さんが使用するときは、市条例の規定に基づき使用料を負担いただいています。
また、社会教育関係団体や社会福祉関係団体がこれらの施設を使用するときは、公共的・公益的な活動を支援するために、使用料を免除または減額しています。
しかし、施設の維持管理に要する経費の大半は市税という形で市民の皆さんが負担しており、公平な負担をお願いするためにも、今まで各施設ごとに運用してきた減免規定を2003年4月1日の利用申請分から以下のとおり統一的に見直しを行いました。

(1)本市が主催又は共催する事業を行う場合は、免除
(2)本市の社会教育関係団体、社会福祉関係団体その他の公共的又は公益的団体が主催でそれぞれ社会教育又は社会福祉のための事業を行う場合は、5割減額することができる
(3)その他市長が特に必要と認める場合は、その都度市長が定める額を減額又は免除することができる

(3)の適用事例としては

  1. (2)に該当する団体のうち全市的活動を行っている団体など、より公共性又は公益性の高い団体が使用する場合は、7.5割減額することができる
  2. 1に該当する団体が総会や大会で使用する場合は、免除することができる
  3. 区や自治会が地域のために公共又は公益目的で使用する場合は、免除することができる

減免事例の具体例を以下にお示しします。

減免事例の具体例
団体種別 団体名称(例) 減免割合
  1. 全市的活動団体
  • 泉南市体育協会(所属各協会)
  • 泉南市文化協会(所属各協会)
  • 泉南市母子福祉会
  • 泉南市区長会
  • その他
大会、総会 10割減免


上以外の使用 7.5割減免
  1. 区、自治会
  • 各区、自治会
公共、公益目的での使用
10割減免
  1. その他の団体
  • 体育協会各協会所属の各単位組織
  • 各小中学校区PTA
  • 各地区婦人会
  • 各地区老人クラブ
  • 公民館等の免除登録クラブ
  • その他
大会、総会 5割 減免


上以外での使用 5割 減免

詳しくは、各施設または所管課へお問合せ下さい。
市民体育館(482-1000) 文化ホール(482-7767)
樽井公民館(483-4361) 総合福祉センター(485-0707)
住宅公園課(483-9972)

統一的な見直しについては行革・財産活用室(483-0009)へお問合せください。

お問い合わせ
行革・財産活用室
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9953
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:gyoukaku@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから