BCGワクチンの品質問題に対する対応と泉南市BCG予防接種日程中止と再開のお知らせ

平成30年11月初めの新聞報道などで、日本ビーシージー製造株式会社が製造する乾燥BCGワクチンの添付溶剤(生理食塩液)から基準値を超えるヒ素が検出され、安全性には問題のないレベルであるものの、出荷を停止していることが判明しました。その後、11月5日に開催された厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会にて、健康影響評価と今後の製品への対応について審議され、接種対象となるお子様のヒ素の1日の許容暴露量と比較しても安全性上問題ないとの結論が出ています。また、日本ビーシージー株式会社は11月16日からヒ素が混入していない添付溶剤(生理食塩液)を出荷し、12月上旬には各自治体に届く予定であるとしています。

本市におきましては、既存のワクチンは安全性に問題はないと報告されていることを受けましたが、11月15日のBCGは中止とし、12月からのBCGから安全性の確立されたワクチンで実施します。

多大なご心配とご迷惑をおかけし、深くお詫びいたします。

厚生労働省薬事・食品衛生審議会の資料

平成30年度第9回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会資料3-2

日本ビーシージー製造株式会社の資料

乾燥BCGに関するお詫びとお知らせ保護者の皆様へ

すでにBCGワクチン接種を受けたお子様の保護者の方へ

これからBCGワクチン接種を受けるお子様の保護者の方へ

お問い合わせ
保健推進課
保健推進係(保健センター)
〒590-0504大阪府泉南市信達市場1584番1号
電話番号:072-482-7615
ファックス番号:072-485-1621
e-mail:hokencenter@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから