教育長からのメッセージ

泉南市立中学校における生徒の新型コロナウイルス感染症の陽性者発生を受けて

皆さまには、本市の教育活動にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

このたび、泉南市立中学校において、新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されました。当該生徒の一日も早いご回復を願っております。

当該中学校は3日間(11月23日まで)の臨時休業とし、学校内の消毒などを行ってまいりました。

また保健所の疫学調査により濃厚接触者の確認を進め、PCR検査を受検していただいたところ、現在までに濃厚接触者とされた方は全員陰性であることが確認されました。

今後、保健所と協議し、安全確保に万全を期した上で学校を再開するよう、全力を挙げてまいります。

今回、生徒のり患が確認されたことで、皆さまが不安を抱かれることは当然のことと理解いたしますが、もちろん陽性が判明した方が悪いわけではなく、最大限に守られるべき存在であることは言うまでもありません。

り患者や濃厚接触者とされた方々に対する中傷やSNSでの個人特定につながりかねない発信など、人権侵害となる行為は許されるものではありません。

ご本人、ご家族、児童生徒をはじめとした関係者のプライバシー保護に格段のご配慮をお願いいたします。

また、当該中学校の生徒については、引きつづき新しい生活様式に注意しながら、これまで同様に生活していただいて差しつかえありません。

今後とも学校の教育活動へのご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

令和2年11月22日

泉南市教育委員会  

教育長 古川 聖登