まちかどスナップネット版

楽しく磨こう!はみがき教室

子どもがはみがきの練習をしている様子

1歳8か月〜3歳の子どもとその保護者を対象に、歯科衛生士によるむし歯予防のお話とブラッシング指導を行いました。この時期の子どもは、奥歯が生え、虫歯になりやすい時期ですが、子どもの多くは口に歯ブラシが入る感覚を嫌い、はみがきを嫌がってしまうそう。歯は一生物ですので、この時期にはみがきの習慣を身に着ける事が大切です。教室では、歯磨きの絵本や人形等を使いながら、まずははみがきに興味を持ち、好きになってもらえるよう、子どもたちに歯を磨く事の大切さを教えました。(8月26日)

楽しく磨こう!はみがき教室

思いに寄り添い、共に生きる、市民後見人

専門相談の様子

認知症や精神疾患等で判断能力が十分でない方が、その方らしい生活を送れるよう、財産の管理や身上監護を行う方を成年後見人、その中でも成年後見人として選任された一般市民の方を市民後見人と称し、本市でも数名の方が活動されています。定期的に専門相談があり、被後見人の近況や今後の支援方法について、専門家に相談しつつ支援策を決めていきます。被後見人のため、何ができるかと熱心に相談する市民後見人は、充実した表情をされていました。相手を思い、気持ちに寄り添う市民後見人、今日も市内で活動されています!(8月5日)

思いに寄り添い、共に生きる、市民後見人

大阪の近代化は泉南が下支えしていた! 埋蔵文化財センターでレンガづくりの講座を開催

レンガ造りの建物

埋蔵文化財センターで行われた講座「市内レンガ生産の記憶」。実は泉南が全国屈指の一大生産地。市内のいたるところにその痕跡が残っています。大正時代から昭和初期にかけて市内に4か所のレンガ工場があったこと、「子どものころレンガ窯で遊んだり、干し芋を焼いたりした」といった地元ならではのエピソードもご紹介。アンケートには「泉南の魅力にレンガも加えては!」とのご意見もありました。(8月28日)

大阪の近代化は泉南が下支えしていた! 埋蔵文化財センターでレンガづくりの講座を開催

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから