国道26号(第二阪和国道)の道路空間再編について

国道26号(第二阪和国道)の泉南市役所南交差点~砂川変電所前交差点付近の側道について、道路空間の再編を行います。

【概要】

国道26号(第二阪和国道)の泉南市域は、他市町の区域とは異なり、中央4車線の外側に環境緑地帯、4mの副道、2.5mの歩道を有する総幅員40mで整備がなされ、昭和58年に開通しました。

開通から30年以上が経過し、今後求められる元気な泉南市を目指して、泉南市役所南交差点から砂川変電所前交差点までの約400mの区間について、地域活性化につながる道路空間の再編を行うものです。

【経過】

平成27年3月9日から平成27年4月17日まで、「泉南市を元気に(第二阪和国道を有効活用)するイメージ案」を募集したところ、下記のとおり、たくさんのご提案をいただきました。

 

1.ご提案いただいた件数 …43件

2.主なご提案

・片側3車線

・スムーズな沿道へのアプローチ、沿道敷地との一体的な利用

・横断地下道の防犯・安全問題(撤去)

・視野の改良、自転車専用道、右折の安全確保

・ベンチ、トイレ

・マルシェ、フリーマッケットや夜店のスペース

・花、低木緑地帯、芝生広場、サイクリングロード

・賑いの拠点づくり 等

 

皆さまからいただいたご提案をとりまとめた「街づくりと道路空間(第二阪和国道) の活用について【提案書】」を平成27年7月に国土交通省に提案いたしました。

皆さまからいただいたご提案の詳細をとりまとめた提案書は、下記リンク先より確認できます。

第二阪和国道(側道)有効活用 自由なイメージを募集します(終了しました)

【事業の流れ】

 

空間再編流れ

提案以降、国土交通省等と各方面から検討を行い、関係法令や関係機関と協議の結果、下記の道路空間再編計画が望ましいと考えました。

 

国道26号(第二阪和国道)の道路空間再編計画~泉南市役所南交差点から砂川変電所前交差点まで~

平成29年度は、上下線の植栽撤去工事を行いました。

道路空間再編工事に関しては、現在、関係機関と協議を行っております。

空間再編マップ

【1.道路空間の再編】

植樹帯と副道を廃止し、自転車道や現在よりも広い幅員を確保した歩道等を設置し、人や自転車の安全を確保した道路空間とし、地域の憩いの場として活用が可能となるような道路空間が望ましいと考えました。

空間再編前後

【2.乗り入れ形態の再編】

植樹帯と副道を廃止することにより、民地から車道、車道から民地への出入りは、直接国道に出入りすることが可能となるような乗り入れ形態が望ましいと考えました。

空間再編乗入

【3.地下道の廃止】

自転車空間の連続性の確保、地下道の防犯上の問題を排除するため、国市場第1地下道および国市場第2地下道を廃止することが望ましいと考えました。

空間再編地下道2

空間再編地下道1

【4.再編イメージ】

【注意】再編イメージを示すものであり、変更する場合があります。

空間再編イメージ

本事業計画の概要版はこちらから

【概要版】国道26号(第二阪和国道)の道路空間再編(PDF:426.8KB)

【5.事業に関するご意見・お問合せ先】 (ご意見の受付は終了しました)

大阪国道事務所 管理第二課 事業対策官室

 

泉南市 都市整備部 都市政策課

 

受付期間:平成30年1月19日(金曜日)まで

 

説明会開催のご案内(終了しました)

開催日時

平成30年1月12日(金曜日)午後7時~午後8時30分

開催場所

泉南市役所 別館1階 会議室1・2

問合せ先

泉南市 都市整備部 都市政策課

 

お問い合わせ
都市政策課
都市政策係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9973
ファックス番号:072-485-1972
e-mail:tosei@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。