後援名義使用承認申請書(教育委員会)

後援名義使用承認申請書(教育委員会)の詳細
ダウンロードファイル

後援名義使用承認申請書(WORD:38.5KB)

後援名義使用承認申請書(PDF:205.5KB)

記載要領
  • 「申請年月日」及び「申請団体名」「所在地」「代表者氏名」「電話」は正確に記入してください。 なお、主催者が法人等の場合には、担当者名・連絡先(電話)も記入してください。
  • 各項目については正確に記入してください。
  • 「参加者数」は主催者側だけでなく、来客(参加)予定数を含めて記入してください。
  • 「参加対象者」は小学生限定や泉南市在住に限るなど具体的に記入してください。 特に限定していない場合は、限定なしと記入してください。
  • 「入場料」がある場合で料金の種類があるときは、 その内容がわかるように記入欄内の余白に記入してください。
  • 「他の後援・協賛団体」については、依頼中のものも含め、すべて記入してください
  •  添付資料は、チラシ・ポスター・事業計画書などです。
申請先
  • 対象が小・中学校、幼稚園に限られるような事業(例:児童を対象にした絵画展等)の場合は指導課(下記リンクをご参照ください)へ申請してください。
  • 上記以外の事業については生涯学習課(下記リンクをご参照ください)へ申請してください。
申請方法
  • 泉南市教育委員会の後援名義の使用を希望されるときは、使用する行事の主催者が申請をしてください。ただし、下記の条件を満たしていない時や使用を承認することが不適当と認められるときには承認しないことがあります。
  • 窓口持参又は郵送にて申請書を提出してください。
  • 後日許可通知をしますので、郵送の場合は返信用封筒に82円切手を貼り、宛名をご記入の上同封してください。 窓口に持参していただいた場合も通知書を郵送希望の場合は同様の返信用封筒をあわせてご提出ください。
  • この申請は後援の名義の使用についての申請ですので、使用を許可されたからといって、泉南市教育委員会より物的・人的な支援(使用料の免除、職員の派遣等)は一切ありませんのでご了承ください。
使用許可条件
  • (1)いずれかに該当する場合は申請することができません。
    (ア) 個人及び営利企業が主催(又は共催)の行事
    (イ) 個人名(歴史上の人物を除く)が含まれる行事
    (ウ) 団体の内部行事や地域が限定される行事(参加対象者が一部の地域住民のみ限定等)
    (エ) 対象者に対する経済負担が著しく過重である行事
    (オ) 泉南市内で開催されない行事(各市町村共催による実行委員会等で行なわれる行事や市内に住所を有する団体等による行事は別)
    上記(ア)〜(オ)以外で、特に泉南市教育委員会が教育上必要と認めた行事は別です。
  • (2)後援できる行事の内容は、教育、学術、文化、スポーツの振興に寄与するものに限ります。特定の政党や宗教を支持し、もしくはこれに反対するための活動や、営利(収益)を目的とするものは承認することができません。また、単に行事の会場を確保することを目的とする場合も承認できません。
  • (3)承認した事業以外に名義を使用することはできません。また、行事は申請書に記載した計画に基づき実施するものとし、やむを得ず変更しようとする場合には、あらかじめ市教育委員会の承認を得てください。
  • (4)行事の実施に際して、金品の寄付、援助、参加等の強要をしてはいけません。
  • (5)申請者は行事終了後1ヶ月以内に、収支決算書及び実施に際して配布又は提示した要領、プログラム、ポスター等を添えて所定の報告書を提出してください。なお、期限内の提出が困難な場合は、生涯学習課まで連絡し、その指示に従ってください。
  • (6)行事の実施状況については、担当職員が実地に調査することがあります。
  • (7)上記(1)~(5)の条件に違反した場合及び後援することが不適当と認められる場合には、後援名義の取消し又は以後の後援名義の使用を承認しないことがあります。

 

指導課についての詳細は下記リンクをご覧ください

指導課

生涯学習課についての詳細は下記リンクをご覧ください。

教育委員会教育部生涯学習課事務分掌

お問い合わせ
指導課
学校指導係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-3671
ファックス番号:072-483-7306
e-mail:sidou@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。