市長のメッセージ(平成26年11月)

東日本地震で犠牲になられた大勢の方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 被災地の早期復興を心よりお祈りいたしております。

また、全国各地の大雨による土砂災害で被災された方々に心よりお悔みとお見舞いを申し上げます。

 

2014年(平成26年)11月

竹中市長の写真

本市では2010年度から、大阪府のモデル事業として、泉南の地域に根ざした「認知症ケア推進事業」、『WAO(輪を)!SENNAN、「W=忘れてもだいじょうぶ A=あんしんと O=おもいやりの町 せんなん」』というスローガンを掲げ、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を推進してまいりました。

これまでも様々な機会・イベントを通じて啓発活動を行ってまいりましたが、今回は新たにRUN伴(ランとも)という啓発イベントに参加しました。 RUN伴とは、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、みんなでたすきをつなぎ、走るイベントです。

今年は、北海道から東北、関東、北陸、東海、中部、関西、中国地方をまわり、広島でゴールとなります。

先日阪南市からタスキを受け取り、私も泉南市内をのぼりとともに啓発活動を行いながらリレーし、泉佐野市へとたすきをつなぎました。みなさんの思いをのせたたすきには「認知症になっても安心して暮らせる地域を皆でつくっていきましょう!」という思いが込められており、実現への強い使命感のもと走らせていただきました。

リレーでは認知症の方、家族、支援者、一般市民が協力しあい、一つのタスキをつなぎながら、ゴールを目指します。仲間として同じビジョンのもとに繋がり合うことで、一人では成しえないことも可能になります。これからも、認知症になっても安心して暮らしていけるまちづくりにご協力をお願いいたします。

泉南市長 竹中 勇人

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから