市長のメッセージ(平成28年2月)

東日本地震で犠牲になられた大勢の方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 被災地の早期復興を心よりお祈りいたしております。

また、全国各地の大雨による土砂災害で被災された方々に心よりお悔みとお見舞いを申し上げます。

 

2016年(平成28年)2月

(写真)市長の写真

先日、子どもを守る地域ネットワーク会議に出席いたしました。

子ども達を取り巻く施策においても2015年4月から「子ども子育て支援新制度」がスタートしており、本市も子ども子育て支援事業計画の策定、新制度への円滑な移行に取り組んでいるところです。また、今年度の大きな変化としては、子ども支援センターに関係機関の相談機能と児童発達支援センター機能を付加し、「泉南市子ども総合支援センター」に再編しました。「まもろう命、まもろう未来」をテーマに、虐待の未然防止・虐待に至る前の情報連携やスムーズな発達支援を含めた支援を提供できるよう、国や府の推進する「ライフステージに応じた切れ目のない一貫した支援」を目標に動き出しているところです。公立でこのように組織化したところはまだ全国的にも例がなく、子ども虐待防止世界会議や府の児童福祉主管課長会議、虐待防止協会等での報告をはじめ多数の問合せもいただいています。

これからも、「子どもの権利に関する条例」を基に大人も子どもも安心、安全に暮らせる魅力あふれる街づくりに皆さま方のお力をお借りし取り組んでゆく所存でございます。

さて、2月3日は節分です。節分とは本来、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指し、季節の変わり目を指す言葉です。特に立春が一年のはじめと考えられていたことから、次第に節分と言えば立春の前日を指すようになり、厄除けの行事が行われるようになったとのことです。

 「福は内、鬼は外」と豆まきをする子どもたちの元気な声で、泉南市の厄除招福になればと思います。

 

泉南市長 竹中 勇人(たけなか いさと)

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから