研修・講習会

研修・交流会

協力・両方会員の研修会

泉南市ファミリー・サポート・センターでは、協力・両方会員が安心して子どもを預かれるように、下記の研修を行っています。
協力・両方会員が援助活動を始めるためには、下記10講座のうち、「食生活とアレルギー」「子どもの身体発達と事故防止」の2講座とそれ以外の4講座を受講してからになります。また、この2講座は更新講座として2年ごとの受講が必要です。

協力・両方会員の研修会
  テーマ 内容
1 泉南市の子育て事情と子育て支援 泉南市の子育てを取り巻く環境を知り、子育て支援の役割を考えましょう。
2 子どもの人権 子どもとの関わりは一人ひとりを大切にする、尊重する、というところから始まるのではないでしょうか。わたしたちの“子ども観”を問い直し、自分の言葉で権利について考えましょう。
3 子どもの生活と遊び 子どもが快適に過ごすための環境づくり、また、年齢に応じた遊びの紹介をします。家庭にある身近なものを使って遊びながら、子どもとの時間、空間を楽しみましょう。
4 食生活とアレルギー 食生活やアレルギーについて考えましょう。正しい知識を得ることが大切です。
5 子どもの身体発達と事故防止 子どものからだの成長、それに伴って起こりやすい事故を学びます。子どもたちの周りには危険がいっぱい。でも、大人の注意で防ぐことができるものがほとんどです。事故を防止する方法、対処法を知りましょう。
6 子どもと絵本 年齢に合った絵本の選び方や絵本を介して、子どもたちとのコミュニケーションの取り方について学びましょう。
7 障害のある子どもについて 子どもの障害の特徴について理解し、関わり方や注意点を知りましょう。どの子も違って当たり前。一人ひとりを大切にする子どもとの関わり方を考えましょう。
8 子どもの心・保護者の心との向き合い方 子どもを受けとめ、子どもの心に向き合うには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。また、保護者の心を受けとめるには?保育現場での親・子との出会いから、学びましょう。
9 もっと知ろう、ファミサポ ファミサポの活動の様子ってどんな感じ?活動事例を聞き、ルールを再確認しましょう。また、講座中に感じたこと、思ったことをお互いに交流しましょう。
10 子どもの心肺蘇生法とケガの対処法 万が一、事故が発生した場合の子どもに対する人工呼吸法、胸骨圧迫などの救命手当てを実習し、ケガをした時の応急手当てなどを学びます。また、泉南市でよく発生する子どもの事故の話を聞きます。

次回研修会の予定(PDF:958.1KB)

今までの研修会

交流会

泉南市ファミリー・サポート・センターでは、会員のみなさんがお互いに交流できるように、いろいろな交流会を企画しています。

次回の交流会の予定

今までの交流会

お問い合わせ
保育子育て支援課
保育子育て支援係(ファミリーサポートセンター)
〒590-0521泉南市樽井一丁目8番47号
(あいぴあ泉南3階)
電話番号:072-483-9665
ファックス番号:072-483-9665
e-mail:familysupport@city.sennan.osaka.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。