税務署への確定申告について

令和2年分の確定申告書は自分で作成して早めに提出しましょう。

税務署への確定申告のお知らせ

令和2年分所得税および復興特別所得税の確定申告の相談および申告書の受付期間は、令和3年2月16日(火曜日)から令和3年3月15日(月曜日)です。
泉佐野税務署では令和3年2月16日(火曜日)から令和3年3月15日(月曜日)の期間中に申告書作成会場を開設します。(閉庁日を除く)相談受付は午後4時までです。
申告会場では新型コロナウイルス感染症の感染予防策を実施するため、申告書の作成や提出に時間がかかる場合があります。申告書は国税庁ホームページで作成し、e-Tax送信していただくか、郵送による提出をご利用ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、下記内容にご注意ください。
1.申告相談には当日署で配付する入場整理券が必要です。整理券等が予定枚数に達した場合は、早期に相談受付を終了します。また、LINEを通じたオンライン事前発行も可能です。
2.駐車場は大変混雑しますので、お車でのご来場はご遠慮ください。
3.感染拡大状況により、開設期間等を変更する場合があります。
4.咳や発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は、入場をお断りする場合があります。
5.お越しの際はマスクを着用の上、ボールペン・計算器具等を持参ください。
6.3密を避けるため、屋外で長時間お待ちいただく場合があります。暖かい服装でお越しください。

確定申告書を自分で作成し、提出するには

申告書を自分で作成し提出する方法は、

1.電子申告・納税システム(e-Tax)を利用してパソコンで作成し、インターネットで送信する。

電子申告・納税システム(e-Tax)のホームページは下記のリンクをクリックして下さい。

電子申告・納税システム(e-Tax)ホームページ(https://www.e-tax.nta.go.jp/)

医療費の領収書や源泉徴収票の提出は不要です。
(申告期限から5年間は保存が必要)

2.国税庁ホームページにある「確定申告書等作成コーナー」を利用してパソコンで作成し、プリントアウトして郵送などで提出する。

また、作成した申告書は、マイナンバーカードとICカードリーダライタを準備すれば「e-Tax(電子申告)」を利用して提出できます。さらには、平成30年分確定申告書より、「e-Tax(電子申告)」の手続きが簡素化され、マイナンバーカードやICカードリーダーがなくとも、IDとパスワードがあれば、ふるさと納税などの寄附金控除や医療費控除の申告をスマートフォンからも行うことが可能となっています。

 

詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

国税庁ホームページは、下記のリンクをクリックして下さい。

国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp)

3.確定申告書の様式を入手して手書き作成し、郵送などで提出する。

などの方法があります。

 確定申告期間中は税務署などでのご相談は混雑するため、長時間お待ちいただくことがあります。是非 1.~3.の方法による提出にご協力願います。 なお、郵送により確定申告書を提出する方で、申告書の「控」が必要な方は、返信用封筒・切手を同封してください。 

確定申告書の送り先

〒598-8503 泉佐野市日根野3683-1 泉佐野税務署 まで

社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入について

社会保障・税・災害対策分野において、行政手続の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現することを目的として、社会保障・税番号(マイナンバー)制度が導入されました。

平成28年度分以降の所得税等の確定申告書には、マイナンバー(12桁)の記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要になります。

[本人確認書類の例]

例1 マイナンバーカード

例2 通知カード+運転免許証、公的医療保険の被保険者証 など

 

(注)マイナンバーカードを利用して、ご自宅等のパソコンからe-Taxで送信する場合は、本人確認書類を別途添付する必要はありません。

詳しくは、下記国税庁ホームページ「社会保障・税番号制度〈マイナンバー〉」をご覧ください。

国税庁ホームページ「社会保障・税番号制度〈マイナンバー〉」

申告書の提出・納付の期限

所得税及び復興特別所得税の確定申告の提出と納期限は令和3年3月15日(月曜日)までです。

所得税の納税は、便利で安全・確実な振替納税をご利用ください。

 

  • 振替納税は指定の金融機関の預貯金口座から自動的に引き落としされます。
  • 振替納税は申告期限までに申告書を提出された場合に限り利用できます。
  • 税務署では、通常の土曜日・日曜日・祝日は業務を行っておりませんので、ご注意ください。また、駐車場に限りがありますので、電車・バス等の公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

無料地区相談所の開設について

無料相談所を次の日程で開設しますのでご利用ください。

(1)サラリーマンや年金受給者のための申告会場

イオンモールりんくう泉南 2階イオンホール

所在地 泉南市りんくう南浜3-12

期間

令和3年2月2日(火曜日)~10日(水曜日)
土日祝日を除く
各日とも整理券を配布します。

時間

10時から15時

整理券配付場所

1階セントラルコート 9時30分~10時(先着順)
申告書の作成・相談を御希望の方は「1階セントラルコート正面入口」から順にお並びください。

注意事項

1.申告相談には入場整理券が必要です。整理券が予定枚数に達した場合は、早期に相談受付を終了します。
2.会場の混雑緩和のため、申告書等の提出のみの方については、郵送での提出又はe-Taxによる送信をお願いします。
3.感染拡大状況により、会場開設を中止する場合や、時間等を変更する場合があります。
4.咳・発熱等の症状のある方や体調のすぐれない方は、入場をお断りする場合があります。
5.お越しの際はマスクを着用の上、ボールペン・計算器具等を持参ください。

その他

令和3年2月6日(土曜日)・7日(日曜日)に開催される申告相談会は、近畿税理士会泉佐野支部が主催するものであり、サラリーマンや年金受給者の方だけでなく、事業所得や譲渡所得がある方や資産の贈与を受けた方も相談できますが、申告書の提出はできません。
なお、相談には事前予約が必要です。詳しくは事務局へ電話(072-468-8068)にてお問い合わせください。(1月18日(月曜日)から受付開始。平日9時30分~15時まで。不在の場合はe-mail(sanoshibu@poem.ocn.ne.jp)にてお問い合わせください。)

問合せ

泉佐野税務署 (電話番号072-462-3471)

 

(2)岸和田・泉佐野税務署の休日合同申告会場

岸和田税務署

所在地 岸和田市土生町2丁目28番1号

(注)泉佐野税務署では会場を設けておりません。

開設日

令和3年2月21日(日曜日)、令和3年2月28日(日曜日)

相談受付

9時から16時 (入場整理券が予定枚数に達した場合、早期に受付終了します。)

整理券

申告書の作成・相談には、入場できる時間枠が指定された入場整理券が必要です。
(当日各会場で配付するほか、LINEを通じたオンライン事前発行も可能です。)

感染防止対策

1.会場入場時の検温の実施
発熱、風邪等の症状がある場合、検温にご協力いただけない場合など感染防止の観点から適切でないと判断したときは、入場をお断りします。
2.ソーシャル・ディスタンスの確保及びこまめな換気の実施
3.マスクの常時着用、会場入口等での手指消毒のお願い
4.少人数での来場のお願い(介助を要する場合を除き、原則、申告する方おひとりで入場)
5.ボールペン・計算器具等の持参のお願い

注意事項

1.整理券配付方法などの最新情報は国税庁ホームページ内の「令和2年分確定申告特集」に掲載しております。

2.感染拡大等状況により、開設期間等を変更する場合があります。
3.建物の外でお待ちいただく場合があるため、なるべく暖かい服装でお越しください。
4.駐車場は大変混雑しますので、お車での来場はご遠慮ください。

問合せ

泉佐野税務署 総務課(電話番号072-462-3471)

お問い合わせ
税務課
課税係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9031または072-483-9032
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:kazei@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから