地方創生事業 泉南あなご養殖プロジェクト

泉南あなご情報

平成30年12月1日(土曜日)~平成30年12月9日(日曜日)

「泉南あなごPR大作戦!2018」

昨年に引き続き、今年も期間・数量限定で、泉南市内外のお店で泉南あなごをご提供します!

詳細は以下のチラシでご確認ください。

泉南あなごPR大作戦!2018 (PDF:12.6MB)

 

平成30年11月22日(木曜日)~

「泉南市ふるさと納税返礼品 申込み開始」

大阪天満の老舗「うなぎ じん田」とコラボした究極の一品です。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/27228/276633
 

 

 

平成29年12月1日(金曜日)~平成29年12月10日(日曜日) (終了しました)

「泉南あなごPR大作戦!2017」

『プロモーション映像』

期間・数量限定で、泉南市内のお店で泉南あなごをご提供します。

詳細は以下のチラシ及びポスターでご確認ください。

泉南あなごPR大作戦!2017 チラシ (PDF:2.4MB)

泉南あなごPR大作戦!2017 ポスター (PDF:3.6MB)

 

 

 

泉南あなご養殖プロジェクトの概要

泉南市では古くからアナゴ漁が行われ、大阪府内トップクラスの漁獲量を誇っています。

(農林水産省「海面漁業生産統計調査」。市町村別統計が公開されており、平成16年から26年のうち泉南市は平成17年、20年、26年を除くすべての年で漁獲量1位)。

水揚げされたアナゴは押しずしや天ぷら等に用いられ、伝統食材のひとつとして市民に親しまれてきました。しかし、近年漁獲量は激減しており、平成16年には140トンあった漁獲量は平成26年には14トンにまで減っています。

アナゴ漁獲量グラフ

 

激減する泉南市のアナゴの保全・再生を図り、水産業の振興並びに市全域の活性化のため、平成27年度より「近畿大学水産研究所」、「岡田浦漁業協同組合」及び「泉南市」の産官学連携により、アナゴの養殖事業を開始しました。

泉南あなご養殖プロジェクト推進体制

 

『僕たちがつないでいくもの~泉南あなご養殖プロジェクト~』PR動画

(フルバージョン)

 

(ショートバージョン)

 

『泉南あなご養殖プロジェクト』PR動画


 

 

養殖プロジェクトの軌跡

泉南あなご養殖プロジェクト キックオフセレモニ

平成28年3月6日に開催された「泉南あなご養殖プロジェクト キックオフセレモニー」。

近畿大学水産研究所から試験的に提供されたアナゴの贈呈式や養殖水槽への放流式が行われ、このセレモニーを起点として養殖プロジェクトが展開されています。

泉南あなご養殖プロジェクト キックオフセレモニー

近畿大学水産研究所から提供されたアナゴの贈呈式。左から竹中市長、角井漁業組合長、家戸教授。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
産業観光課
農林水産係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9974
ファックス番号:072-483-0206
e-mail:nourin@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。