パブリックコメントとは

市民の皆さんの意見・情報を市の政策形成に反映するため、泉南市パブリックコメント制度を2005年10月1日から施行しました。

パブリックコメント制度とは

  • パブリックコメント制度とは、市が重要な政策を策定するときに、その原案を市民の皆さんに公表し、皆さんから寄せられた意見・情報を政策形成に反映していく制度です。
  • 皆さんから寄せられた意見・情報については、原案に生かせるかどうかを必ず検討し、その結果と意見に対する市の考え方をきちんと公表してまいります。

「泉南市パブリックコメント制度実施要綱」と補足説明(PDF:174.7KB)

パブリック・コメント制度の流れ(PDF:15.7KB)

パブリックコメント制度を導入する背景は

  • 分権型社会を迎えたこれからの時代は、自治体間競争の時代であるといわれており、まちづくりを進めていく上において、市民の皆さんとの協働による市政運営が求められています。
  • 市民の皆さんとのパートナーシップ型の市政を実現するためには、市民の皆さんの意見を市政運営に反映していくことが重要です。
  • これまでも市民の皆さんの意見を反映していく取組みを個別の施策ごとに行ってまいりましたが、本制度は、これらの個別手段を統一的なルールとして制度化し、市民の皆さんの意見・情報をより反映しやすくしようとするものです。
  • 本制度については、2005年10月1日から施行して、行政の説明責任を果たし、透明性の向上を図ってまいります。

パブリックコメント制度の対象となる政策は

  • 原案を市民に公表する政策は、「1.市の基本的な政策に関する計画、指針等」 及び「2.市政に関する基本方針を定めることを内容とする条例又は市民に義務を課し、若しくは権利を制限することを内容とする条例の制定又は改廃に係る案」とします。なお、2.については、地方自治法上も直接請求の対象外とされる税や使用料・手数料関係を除くこととします。
  • 本制度は、市民の皆さんの意見や情報の提出を受けて、市が政策案を最終決定するもので、案に対する賛否を問うものではありません。「市の示した原案ではこうなっているが、こうしたほうがよいのでは」というような原案に対する積極的な意見・情報の提出を期待するものです。

意見募集中案件

パブリックコメント

お問い合わせ
秘書広報課
秘書広報係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0002
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:hisyo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。