産婦健康診査

産婦健康診査事業が始まりました(平成30年4月1日より)

出産後2週間前後と1か月前後の時期に医療機関等でうける産婦健康診査にかかる費用を公費で負担します。

対象者

泉南市の住民で、平成30年4月1日以降に出産後2週間及び1か月を迎える産婦

実施場所

大阪府内の協力医療機関(産科・産婦人科)または助産所

受診方法

妊娠届出時に発行する産婦健康診査受診票を利用して、医療機関等で受診してください。

・既に妊娠届出が済んでいる対象者には郵送します。

・3月中旬から末日に出産された方は、利用時期により、3月末までにはすでに発行している産後2週間サポート事業利用券を、4月以降は産婦健康診査受診票を利用してください。

公費負担額

産婦健診1回につき上限5,000円を2回まで(産後2週間前後と産後1か月前後の健診)

・公費負担額を上回った場合、差額分は自費となります。

 

健診内容

1.問診(生活環境、授乳状況、育児不安、精神疾患の既往歴及び服薬歴等)

2.診察(子宮復古状況、悪露、乳房の状況、表情および言動等)

3.体重・血圧測定

4.尿検査(蛋白・糖)

5.こころの健康チェック(エジンバラ産後うつ質問票)

 

持ち物

泉南市産婦健康診査受診票、母子健康手帳

申込み方法

受診票に必要事項を記入し、大阪府内の産科・産婦人科または助産所へ直接申し込んでください。

大阪府外で受診される場合

大阪府外の医療機関等では受診票を利用できません。受診料金は一旦全額自己負担となりますが、公費負担額の規定の範囲内で健診費用を還付します。

下記の1から5をお持ちの上、泉南市立保健センター窓口までお越し下さい。

1.産婦健康診査受診票(本人・実施機関記入欄の記載必要)

2.母子健康手帳(医療機関に結果を記入してもらったもの)

3.医療機関等の領収書原本(コピー可)

4.認印(スタンプ印不可)

5.振込口座のわかるもの

お問い合わせ
保健推進課
保健推進係(保健センター)
〒590-0504大阪府泉南市信達市場1584番1号
電話番号:072-482-7615
ファックス番号:072-485-1621
e-mail:hokencenter@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから