どうする

こんなとき、どうする?

活動中の「アレ?どうだったかな?」にお答えします。

(イラスト)

(イラスト)利用会員編

利用会員編

Q.当日に、援助時間の延長はできますか?

A.協力会員の了承があれば構いません。しかし、協力会員の都合もありますので、依頼した時間をできるだけ守っていただくようにお願いします。

Q.当日、援助活動をキャンセルした場合、キャンセル料の支払いはどうなりますか?

A.前日までのキャンセルは無料ですが、当日キャンセルはキャンセル料が発生します。当日または近日中に協力会員宅までキャンセル料を支払いに行ってください。

Q.同じ日に、保育所の迎えと送りをお願いしました。利用料金はどうなりますか?

A.同じ日であっても、「送り」と「迎え」は別々の活動と考えます。例えば、朝の送りに30分、夕方のお迎えに30分の活動があっても、それぞれ1時間分の活動として、朝700円、夕方700円の合計1400円の利用料金となります。

Q.センターが休みの時に、急に依頼したときはどうしたらいいですか?

A.ペアリングが終わっていれば、ペアを組んでいる協力会員に直接連絡を入れてください。センターへは、次の開所日に必ず連絡を入れてください。(連絡を入れていただかないと、補償保険の対象になりません。)

(イラスト)

(イラスト)協力会員編

協力会員編

Q.きょうだいを同時に預かる場合、2人目の利用料金の計算はどうなりますか?

A.2人目からの利用料金は半額になります。平日の7時~20時の場合い、1人目は700円、2人目は350円。計算で端数が出る場合は、10円未満は切り捨てで計算してください。

Q.預かった子どもを公園に連れて行っていいですか?

A.ペアリングの時に、利用会員からのOKの返事があれば構いません。利用会員がさせてほしくない遊びがあるかもしれませんので、打合せのときによく確認しましょう。

Q.援助活動中に習い事の送迎を頼まれました。利用料金はどうなりますか?

A.習い事の間は援助活動を行っていないと考えます。習い事の前と後で別の援助活動となり、利用料金も別々の活動として計算してください。

Q.預かった子どもが援助活動中にケガをしてしまいました。どうしたらいいですか?

A.すぐに必要な処置を行い、保護者とセンターへ連絡を入れてください。保険の適用となるような場合は手続きが必要ですので、センターへも必ず連絡を入れましょう。

お問い合わせ
保育子育て支援課
保育子育て支援係(ファミリーサポートセンター)
〒590-0521泉南市樽井一丁目8番47号
(あいぴあ泉南3階)
電話番号:072-483-9665
ファックス番号:072-483-9665
e-mail:familysupport@city.sennan.osaka.jp

お問い合わせはこちらから