死亡届

ご親族等を亡くされた方は下記の手続きが必要です

届出義務者は、その死亡の事実を知った日から7日以内に届出しなければなりません。

届出義務者とは、以下の人です。

  • 同居の親族
  • 同居をしていない親族
  • その他の同居者
  • 家主
  • 地主又は家屋若しくは土地の管理人・公設所の長
  • 後見人・保佐人・補助人・任意後見人

この順序で届出の義務がありますが、この順序にかかわりなく届出をすることができます。

同居の親族以外の親族も届出をすることができます。

死亡届には、医師の死亡診断書(又は死体検案書)が必要ですが、死亡届の右半分が証明欄となっており、亡くなった病院等で発行してもらえます。

埋葬又は火葬は、死亡後24時間を経過した後でなければできません。また、それを行おうとする人は、市区町村長の許可を受けなければなりません。

火葬場を使用するには、使用料が必要です。

死亡届出後のその他手続きは下記をご参照ください

死亡届出後の手続きについて(PDF:1.3MB)

お問い合わせ
市民課
記録管理係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-7791
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:shimin@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。