大阪府新型コロナ警戒信号:黄色

府民のみなさまへ

9月14日に開催されました第81回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、大阪府では、7月27日以降、府内の感染状況を示す基準である「大阪モデル」について、「非常事態(赤信号)」に移行するとともに、検査・医療提供体制のひっ迫を踏まえ、同日付で医療非常事態宣言を発出していましたが、府民や事業者のご協力により、1日当たりの新規陽性者数は7日間連続で1万人を割り込むなどの減少傾向にあり、医療提供体制も、病床使用率、重症病床使用率が7日間連続でそれぞれ50%、40%を下回り、大阪モデル「警戒(黄色信号)」に移行する目安に達しました。 このような状況を踏まえ、9月15日から当面の間の府民等への要請を決定しました。   引続き、「手洗い・3密回避・こまめな換気・マスクの着用等」基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。

府民等への要請

区域:大阪府全域

要請期間:令和4年9月15日から当面の間

(ただし、今後の感染状況に応じて要請内容の変更を判断)

 

府民への呼びかけ(特措法第24条9項に基づく)       

・感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

・早期のワクチン接種(5~11歳の子どもを含む)を検討すること (法に基づかない働きかけ)

・高齢者の命と健康を守るため、高齢者(注)及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を控えること (注)基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む

・高齢者施設での面会は感染防止対策を徹底すること(オンライン面会など高齢者との接触と行わない方法も検討すること)

・感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えること

・旅行、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

・高齢者(注)の同居家族が感染した場合、高齢者の命を守るため、感染対策が取れない方は、積極的に宿泊療養施設において療養すること (注)基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む

・会食を行う際は、以下のルールを遵守すること

〇ゴールドステッカー認証店舗を推奨 〇マスク会食の徹底(注) (注)疾患等によりマスクの着用が困難な場合はこの限りではない

 

・症状がある場合はかかりつけ医に相談ください。夜間・休日、かかりつけ医がいない方などは「大阪府新型コロナ受診相談センター」にご相談ください。 電話:06-7166-9911(土日を含めた終日対応)

 

特措法に基づく要請等コールセンター

特措法に基づく要請内容などにかかる府民や事業者からの問い合わせに対応するため、コールセンターを設置

開設期間:平日9時30分から17時30分

電話番号:06-6131-6408

府ホームページ上にもFAQを掲載予定

市民のみなさまへ

感染リスクが高まる場面に注意し、三密回避(密閉・密集・密接)、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いの徹底など、感染拡大防止にご協力お願いいたします。

ワクチン接種をしても、感染予防対策を続けましょう。

感染対策(厚生労働省)

感染防止対策(厚生労働省)(PDF:671.5KB)

大阪府新型コロナウイルス感染症特設サイト

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

お問い合わせ
保健推進課
保健推進係(保健センター)
〒590-0504大阪府泉南市信達市場1584番1号
電話番号:072-482-7615
ファックス番号:072-485-1621
e-mail:hokencenter@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。