希望型指名競争入札の実施について

お知らせ

泉南市では、2006年10月2日以降、市内業者を対象に発注する1千万円以上3億円未満の土木工事及び1千万円以上6億円未満の建築工事について、事前に一定の資格要件を付して入札参加希望者を募り、入札参加資格を有する者を当該入札に参加させて行う「希望型指名競争入札制度」を実施してきました。
この度、入札制度のより一層の透明性、競争性及び公平性を確保する観点より、2016年9月1日以降に発注する3百万円以上1千万円未満の土木工事についても希望型指名競争入札の対象とするものとして要綱を改正しました。
また、希望型指名競争入札で発注することが適当と認める工事についても要綱に基づき実施できるよう改正を行いました。

1.対象工事

希望型指名競争入札の対象工事は、設計金額が3百万円以上3億円未満の土木工事及び設計金額が1千万円以上6億円未満の建築工事が対象となります。ただし、緊急工事や特別の理由がある場合は、従来の指名競争入札で発注する場合があります。
また、この2業種のほか希望型指名競争入札で発注することが適当であると認める工事についても、その都度入札参加要件等の基準を定めた上で対象工事として発注します。

2.入札参加資格

希望型指名競争入札に参加を希望する場合は、次に掲げる要件をすべて満たしている必要があります。

  1. 対象工事ごとに市が指定する条件に該当する格付けを受けている市内業者の方
  2. 指名停止期間中でない方
  3. 土木工事及び建築工事については、希望型指名競争入札要綱に規定する発注基準額に対応する等級に区分されている方(下記の表を参照してください。)
    ただし、この級別区分が適当でないと認める工事については、その都度基準を定めます。
  4. 対象工事について、主任技術者(監理技術者)等を配置できる方
  5. 入札参加申請時点において、対象工事と同種の本市発注工事(指定する工事)を施工中でない方
  6. 上記以外に対象工事ごとに付されている条件がある場合は、その条件を満たしている方

3.希望型指名競争入札における格付けランクの参加可能対象工事

土木一式工事
ランク 参加可能対象工事の発注基準額
A 25,000千円以上 ~ 300,000千円未満
B 25,000千円以上 ~ 150,000千円未満
C1 10,000千円以上 ~ 60,000千円未満
C2 10,000千円以上 ~ 40,000千円未満
C3 10,000千円以上 ~ 25,000千円未満
D 3,000千円以上 ~ 10,000千円未満
建築一式工事(建築一式工事のうち、総合的な企画、指導、調整のもとに建築物を解体する工事)
ランク 参加可能対象工事の発注基準額
A 50,000千円以上 ~ 600,000千円未満
(50,000千円以上 ~ 600,000千円未満)
B 10,000千円以上 ~ 150,000千円未満
(20,000千円以上 ~ 250,000千円未満)
C 10,000千円以上 ~ 50,000千円未満
(10,000千円以上 ~ 50,000千円未満)

4.参加申請の制限

次に掲げる場合については、入札参加申請ができません。

  1. 主要取引先からの取引停止処分を受けるなど、経営状況が著しく不健全と認められる場合
  2. 下記に該当する場合は、同一入札への参加申請は、いずれかのうち一社のみしか行えません。(泉南市建設工事請負業者選考要綱第10条第3項第6号及び第7号によります。)
  • 資本関係のある複数の方(商法に規定する親会社及び子会社等の関係)
  • 人的関係のある複数の方(役員が重複している会社同士)
  • 上記のいずれかと同一視しうる状態にある複数の方

5.指名の取り消し

入札参加資格を有する者が指名通知を受けた後、下記事項に該当した場合は、その指名を取り消します。

  1. 入札までの間に指名停止処分又は指名停止処分に該当する事実が発生した場合
  2. 経営状況が著しく不健全であることが明らかとなった場合
  3. 希望型指名競争入札において、同時期に複数の同工種の指名を受けている方が、そのうち1件を落札した場合は、その後の工事の指名を取り消します。

6.希望型指名競争入札を落札した場合の制限等について

希望型指名競争入札の工事を落札した場合は、竣工検査に合格するまで同工種の希望型指名競争入札には申込みできません。また、希望型で同時期に募集する複数の同工種工事に申込むことはできますが、先の工事を落札した場合は、後の入札には参加できません(指名の取り消し)。

ただし、希望型指名競争入札方式以外の工事を落札していても、現場代理人や技術者の配置が可能な場合は、同工種の希望型指名競争入札に申込むことができます。

7.入札の中止等

希望型指名競争入札の公募を行った後、参加申請者又は入札参加者が2者に満たない場合又は特別な事情が生じた場合は、当該入札を中止します。この場合においては、入札参加申請者にその旨を通知します。

8.設計図書等の購入

希望型指名競争入札参加申請書を提出し、入札参加資格を認められた方は、設計図書等を購入していただきます。入札参加申請書を提出した後は、いかなる理由により辞退される場合であっても設計図書等の費用は、入札参加申請者の負担とさせていただきますのでご了承ください。 また、入札参加資格を得た場合でも設計図書等を購入されない方は、入札に参加できません。

9.その他

要件等の詳細については、「希望型指名競争入札要綱」をご覧下さい。(PDF:20.3KB)

(令和3年12月28日改正)

希望型指名競争入札の一連の流れについては、「フロー」をご覧下さい。(PDF:7KB)

お問い合わせ
契約検査課
契約検査係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0006
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:keiken@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。