固定資産課税台帳の縦覧・閲覧制度

税制改正により、平成15年度から固定資産課税台帳の縦覧制度が改正され、新しく
(1)縦覧制度(2)閲覧制度ができました。これらの制度の概要についてお知らせします。

(1)縦覧制度

納税者の方が他の所有者の土地や家屋と比較して、価格(評価額)が適正であるかどうかを確認するために、土地及び家屋価格等縦覧帳簿を縦覧に供する制度です。土地価格等縦覧帳簿には所在、地番、地目、地積、価格を記載しています。家屋価格等縦覧帳簿には所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格を記載しています。

 

縦覧制度
縦覧期間 4月1日から第1期納期限の9時から17時30分(土曜日・日曜日・祝日は除く)
縦覧場所 市役所税務課課税係固定資産税担当
縦覧できる方 泉南市固定資産税の納税者であることが必要です
その他
  • 本人確認できるものをご持参ください。
  • 代理人の場合は委任状が必要です。

 

(2)閲覧制度

納税義務者の方が名寄帳を閲覧することができます。また、固定資産税課税台帳の閲覧については、納税義務者の他、借地・借家人の方も閲覧することができます。

 

閲覧制度
閲覧期間 4月1日以降(土曜日・日曜日・祝日は除く)の9時から17時30分
閲覧場所 市役所税務課課税係固定資産税担当
閲覧のできる方
  • 所有者本人及び同居親族の方
  • 借地・借家人の方(確認のため、賃貸借契約書等の書類が必要です)
その他
  • 本人確認できるものをご持参ください。
  • 代理人の場合は委任状が必要です。

 

お問い合わせ
税務課
課税係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9031または072-483-9032
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:kazei@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから