大阪・関西万博 EXPO2025

開催概要

開催期間
2025年4月13日(日曜日)~10月13日(月曜日)184日間
 
開催場所
大阪 夢洲(ゆめしま)
 
想定来場者数
約2,820万人

詳細はこちらから

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

大阪・関西万博公式キャラクター愛称が「ミャクミャク(MYAKU-MYAKU)」に決定

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、本日2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の公式キャラクターの愛称を選ぶ最終選考委員会を開催し、応募33,197作品の中から、最優秀作品を決定しました。
今後は、愛称の決定した本キャラクターを公式ロゴマークに続くもうひとつの大阪・関西万博のシンボルとして、大阪・関西万博の更なる周知と機運の醸成に広く活用するとともに、世界中から愛され、親しみを持たれるキャラクターとして育てていきます。

ミャクミャク愛称決定

詳細はこちら(外部サイトに移動します)

大阪・関西万博オフィシャルテーマソング 『この地球(ほし)の続きを』(コブクロ)を発表

大阪・関西万博初のオフィシャルテーマソングとして、アンバサダーのコブクロさんによる書き下ろしの新曲『この地球(ほし)の続きを』が完成しましたのでお知らせします。
完成した楽曲は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会公式Webサイトにて試聴できます。
今後、同協会は、さまざまな場面でこのテーマソングを活用し、音楽を通して大阪・関西万博を盛り上げていきます。
また、コブクロさんはじめ楽曲関係者のご厚意により、本万博の機運醸成につながる目的であれば無償でこのテーマソングをご使用いただけるよう、今後同協会公式Webサイトで使用申請の受付を行う予定です。
一人でも多くの方々にこのテーマソングに親しんでいただき、皆様とともに万博を盛り上げていきたいと考えています。

試聴はこちらから(外部サイトに移動します)

詳細はこちら(外部サイトに移動します)

開催1000日前を迎えます!

2022年7月18日(月曜日)、開幕1000日前を迎えます。

expo01

大阪パビリオンの名称決定について

2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会において、
次のとおり、大阪パビリオンの名称を決定しました。

 



【名称】
大阪ヘルスケアパビリオン Nest for Reborn
(英語表記)OSAKA Healthcare Pavilion:Nest for Reborn
【名称に込めた想い】
外観デザインから着想を得て、新しいものを生み出す「巣(Nest)」であることを表現。
大阪パビリオンのテーマである「REBORN」を実現するための「巣」として、
未来の大阪の可能性を感じることができる展示をめざす。

EXPOパピリオン名称決定

詳細はこちら(外部サイトに移動します)

大阪・関西万博 大屋根(リング)新パース図・新会場配置図の公表について

博覧会協会より、会場のシンボルとなる大屋根(リング)の新しいイメージパース等が公表されました。

EXPOパピリオンデザイン

詳細はこちら(外部サイトに移動します)

キャラクター愛称公募 (受付は終了しました)


この度、大阪・関西万博 公式ロゴマークに続き公式キャラクターのデザインの公募を行うこととなりました。キャラクターは国境を越え、子どもからお年寄りまですべての方々に対して、大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」を伝える重要な役割を担うものと考えております。

公募の詳細はこちらから

お問い合わせ
政策推進課
政策推進係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-0004
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:seisaku@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから