洪水浸水想定区域の公表について

大阪府では、これまで河川整備の目標である計画規模降雨による洪水浸水想定区域を公表していましたが、平成27年5月の水防法改正を受け、想定し得る最大規模降雨(概ね1,000年に1度以上の確率規模の降雨)により河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を「洪水浸水想定区域」として新たに指定しており、このたび、男里川水系・樫井川水系の洪水浸水想定区域が指定され、浸水想定区域図が作成・公表されています。

洪水浸水想定区域図は、大阪府管理河川について、想定最大規模及び計画規模の降雨により想定される浸水深、想定最大規模降雨に伴う浸水継続時間、家屋倒壊等をもたらすような氾濫の発生が想定される区域を表示した図面です。

お住まいの地域などの浸水リスクを確認し、いざという時に適切な避難行動がとれるようご活用ください。

【大阪府】洪水浸水想定区域図

泉南市域の対象河川:男里川、金熊寺川、樫井川、新家川

お問い合わせ
危機管理課
危機管理係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-479-3601
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:kikikanri@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから