児童発達支援センター with(うぃず)

リバースクール 児童発達支援事業

子どもの特性に注目し、今持てる力を伸ばし将来を見据えた支援を行います。いろいろな遊びを通して感覚を統合し、人と向き合い生きていけるようにコミュニケーション能力を高める基礎を培います。

ご利用にあたっては、お住いの市町村で発行する「通所受給者証」が必要です。

療育室

少人数で視覚支援を使用しながら療育しています。

訓練室

ブランコやトランポリンで遊べる訓練室です。

対象

2歳児から5歳児までの子どもとその保護者

定員

リバースクールとNEST合わせて1日50名

療育期間

単年度

療育時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日 9時45分~15時

水曜日 9時45分~12時(給食後降園)

療育形態

集団および個別療育

療育内容

基本は分離保育ですが親子保育の日もあります。

利用料

国の基準に基づき設定された金額と給食代、教材費です。

保護者学習会

保護者交流会が水曜日午前中にあります。

申込み

毎年9月に広報します。

 

 

NEST (ネスト) 児童発達支援事業

自閉症スペクトラム等の児童を対象に、子どもの特性に応じた個別療育と保護者研修を行います。

ご利用にあたっては、お住いの市町村で発行する「通所受給者証」が必要です。

NEST療育室

療育室をいくつかのブースに分け、個別療育を実施しています。

個別ブース

ブース内は、個々に応じた課題に取り組めるようになっています。

対象

3歳児から5歳児の子どもとその保護者

定員

リバースクールとNEST合わせて1日50名

療育期間

単年度 隔週1回

療育内容

子どもに合わせた個別療育および保護者研修

申込み

毎年9月に広報します。

 

地域支援研修・市民啓発研修

子どもの支援に必要な知識や技術等の支援研修を実施します。

関係機関研修:府内全域の児童福祉主管課、及び教育委員会、事業所のための発達支援研修を実施します。

市民啓発研修:市民に向けて、地域での協働子育てに興味や関心を持ってもらい、地域で子育てを広げるための啓発講座を実施します。

 

お問い合わせ
保育子ども課
保育子ども係(子ども総合支援センター)
〒590-0522泉南市信達牧野436-1
電話番号:072-482-4168
ファックス番号:072-447-4479
e-mail:hoiku-kodomo@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから