「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」における差別的取扱い等の防止に関する規定について

偏見や差別を防止するための規定が設けられました

「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」(令和3年法律第5号。以下「改正法」という。)が、令和3年2月13日に施行されました。この改正法では、感染者やその家族、医療従事者等の人権が尊重され、差別的な取り扱いを受けることのないよう、偏見や差別を防止するための規定が設けられました。

事例

・感染したことを理由に解雇される

・回復しているのに出社を拒否される

・病院で感染者が出たことを理由に、子どもの保育園等の利用を拒否される

・感染者が発生した学校の学生やその家族に対して来店を拒否する

・感染者個人の名前や行動を特定し、SNS等で公表・非難する

・無症状・無自覚で訪れた店舗から謝罪や賠償を強要される

 

新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました(PDF:598.3KB)

(法務省)新型コロナウイルス感染症に関連して -差別や偏見をなくしましょう-

 

また、不当な差別やいじめ等の人権侵害を受けた場合は、下記の窓口で相談を受け付けています。

【泉南市人権協会による人権相談】
相談日時:月曜日〜土曜日(土曜日は要予約。祝日・年末年始を除く)
午前9時〜12時・午後1時〜5時30分
相談場所:泉南市人権協会(泉南市立市民交流センター内)
電話番号: 072-485-1401 ファックス番号: 072-485-1405

【泉南市人権擁護委員と泉南市人権協会による合同相談】
相談日時:毎月第3金曜日(祝日・年末年始を除く) 午後2時~4時
相談場所:泉南市役所1階市民相談室
その他:予約不要。先着順。

【みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)】
相談日時:平日。午前8時30分から午後5時15分
電話番号: 0570-003-110

【子どもの人権110番】
相談日時:平日。午前8時30分から午後5時15分
電話番号: 0120-007-110

【外国語人権相談ダイヤル】
相談日時:平日。午前9時00分から午後5時00分
電話番号: 0570-090911

お問い合わせ
人権推進課
人権推進係
〒590-0521大阪府泉南市樽井九丁目16番2号
電話番号:072-483-6447または072-480-2855
ファックス番号:072-482-0075
e-mail:jinken@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。