泉南市市街化調整区域における地区計画に関する運用基準について

2007年11月30日に施行された都市計画法の改正により、市街化調整区域における大規模開発を許可できる規定が廃止されました。

そのため、一定規模の計画的な開発行為については、地区計画の内容に適合したものに限り開発許可されることになっています。

泉南市では、今までに「泉南市市街化調整区域における地区計画に関する運用基準」を2009年4月1日から施行し、また、大阪府の「市街化調整区域における地区計画ガイドライン」の改定に伴い、2012年5月1日に改定し運用しておりましたが、2015年7月に「泉南市都市計画マスタープラン」を策定したので、本市の運用基準を改定しました。

この運用基準は、2016年4月1日から施行します。

運用基準の内容

下記からダウンロードしていただくほか、市の情報公開コーナー、都市整備部都市政策課の窓口で閲覧していただけます。

情報公開コーナーをご利用ください

泉南市市街化調整区域における地区計画に関する運用基準(PDF:194.3KB)

関連リンク

都市計画提案制度について

お問い合わせ
都市政策課
都市政策係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-9973
ファックス番号:072-485-1972
e-mail:tosei@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。