学校生活やいじめでなやんでいるあなたへ

あなたへ

いじめはひとをきずつけます ひとのいのちをうばうことにもなりかねません
ぜったいにしてはいけません
いじめは ぜったいにゆるしてはなりません32


あなたが、いじめにあったときには
がっこうは、ぜんりょくであなたをまもります
あんしんして、せんせいやおうちのひと、 まわりのおとなのひとにそうだんしてみてください
みんながあなたをまもります

 

わたしたちも あなたからのでんわをまっています
電話 072-483-3671 教育委員会指導課
電話 072-482-4168 子ども総合支援センター

保護者の皆様へ

★いじめのサイン(例)40

いじめは、重大な人権侵害事象であり、 決して許されるものではありません。

いじめはほんのささいなことから始まるときがあります。
お子さまの小さなサインを見逃さないように御協力お願いします。

ちょっと気になる段階

いじめを受けて苦しんでいるサインかもしれないという視点を持って、子どもの言動をよく観察し、まず学校に相談してください。

  • 元気がなく、イライラしている。
  • 朝晩のあいさつや、話をしなくなった。
  • 持ち物をよくなくしてくる。18
  • 食欲がなくなっている。
  • 家族に乱暴な態度をとる。
  • 帰ってくると服が汚れている。
  • お金をねだる。
  • 友達からの電話に対して対応が暗い。
  • 急に成績が下がる。

対応が必要と思われる段階

すぐに学校と連携を取って状況を把握するとともに、必要に応じて相談機関等に相談することが大切です。

  • 教科書やノートに本人の筆跡ではない落書きがある。29
  • 悪口の書かれた手紙がある。
  • 家のお金がなくなっている。
  • 身体に不自然な傷やあざがある。
  • 友だちからたびたび呼び出され、嫌そうに外出する。
  • 買った覚えのない物を持っている。
  • 夜、寝られなかったり、夜中にうなされる。
  • 学校に行きたがらない。
  • 衣服に破れや、靴のあとがある。
  • 友だちが急に遊びに来なくなり、ひとりぼっちのことが増えた。
  • たびたび持ち物がなくなったり、壊れたりしている。56
お問い合わせ
指導課
学校指導係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-483-3671
ファックス番号:072-483-7306
e-mail:sidou@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから