史跡海会寺跡広場

(写真)史跡海会寺跡広場タイトル

(写真)史跡海会寺跡広場と埋蔵文化財センター

  • 今からおよそ1350年の昔、泉南の地に突如として現れた古代寺院海会寺。きらびやかな荘厳に満ちたその姿は、人々にあらたな時代の到来を告げるものでした。
  • 律令国家が終わりを迎えると、海会寺もまたその意義を失い、やがて地中深く埋もれてしまいます。
  • そして現代、発掘調査によりその全ぼうが明らかにされた海会寺跡。
  • 調査成果をもとに史跡海会寺跡広場として整備し、広く市民の憩いの広場として親しまれています。現代に甦った五重塔の巨大な基壇に当時の姿を思い起こしてみてください。

整備の経過

金堂(こんどう)

復元された塔基壇

講堂と回廊

整地層展示室

豪族の集落

海会寺跡の立体模型(りったいもけい)

重要文化財海会寺跡出土品

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
生涯学習課
文化財保護係(埋蔵文化財センター)
〒590-0505大阪府泉南市信達大苗代374番4号
電話番号:072-483-2583または072-483-6789
ファックス番号:072-483-0325または072-483-7089
e-mail:maibun@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから