防災訓練等啓発事業(令和元年度)

第13回 防災フェア

「水」は私たちの生活になくてはならないものです。しかし、ひとたび地震が発生すると津波としてまちを襲い、豪雨では洪水が起こる原因となります。
この「水」を地震予知につなげようとしているユニークな研究や防災・減災に活用する取組みがあります。
今回は、これらの取組みを通じてもう一度、水と防災について考えたいと思います。

とき

2020年2月15日(土曜日) 13時30分〜15時30分(開場13時00分より)

ところ

イオンモールりんくう泉南 2階イオンホール

内容

13時00分 受付開始
13時30分 開会

13時40分 基調講演 『琵琶湖水位から地震予知に挑戦』

(NPO法人地震予知ネット 理事長/元摂津市長 森川 薫 氏)

14時40分 パネルディスカッション

15時30分 閉会

時間については、当日の進行具合により前後する場合があります

参加費

無料

詳細

第13回防災フェアチラシ

第13回防災フェアチラシ(PDF:732.4KB)

泉南市・イオングループ合同防災訓練 と 防災・安全フィールドワークキャラバン(終了しました)

今後、発生することが懸念される南海トラフ地震等の大規模災害に対し、市民の皆様の命、身体および財産の被害を最小限に抑えるため、 2005年9月に締結した「災害時における被災者に対する防災活動協力に関する協定」に基づき、 泉南市は、イオングループ(イオンリテール株式会社、イオンモール株式会社、イオンディライト株式会社)と合同で、第14回目の防災訓練を実施いたします。
また、今回も大阪府主催の防災・安全フィールドワーク・キャラバンも合同で開催します。

HP

とき

2019年10月26日(土曜日)

泉南市・イオングループ合同防災訓練

9時〜12時 展示等は10時から

(雨天時は訓練内容を変更して実施予定)

防災・安全フィールドワーク・キャラバン

10時〜13時

ところ

イオンモールりんくう泉南 海側平面E駐車場
泉南市りんくう南浜3−12

内容

泉南市・イオングループ合同防災訓練

避難誘導訓練、津波警報放送訓練、応急手当訓練、初期消火訓練、AED使用訓練、バルーンシェルター展張訓練、緊急車両展示(自衛隊、警察、消防車両等)、防災啓発情報の展示、非常食(アルファ化米)の炊き出し訓練(11時30分頃から試食できます)

防災・安全フィールドワーク・キャラバン

防災等に関するいろいろな体験や見学ができる多数のブースを出展します。
各ブースでオリジナルバッジがもらえます。

参加

どなたでもご参加、ご覧いただけます。

車で来場される方は、訓練会場のE駐車場以外に駐車し訓練会場までお越しください。

詳細

FWC

防災・安全フィールドワークキャラバン(PDF:1.5MB)

大阪府岸和田土木事務所のページ(防災・安全フィールドワーク・キャラバン)

防災関連イベント

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

わが家の防災対策

地震に備えよう

こんなところで地震が起こったら

津波に備えよう

お問い合わせ
危機管理課
危機管理係
〒590-0592大阪府泉南市樽井一丁目1番1号
電話番号:072-479-3601
ファックス番号:072-483-0325
e-mail:kikikanri@city.sennan.lg.jp

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。